GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Managed Infrastructure Service
JoinMeeting easy
活用シーン

JoinMeeting easyのさまざまな活用シーンをご紹介します。

活用シーン1 遠隔地会議として

遠隔地会議としての活用イメージ

Web会議は、出張などによる集合形式で行っていた、今までの会議を刷新します。
例えば、新商品のカタログを作成する場合、営業、製造、デザイン部門の各担当者が、それぞれ異なる場所から、同じカタログ情報を見ながら、打ち合わせすることができます。
移動時間や交通費コストを削減でき、しかも、効率的に作業できます。

活用シーン2 在宅勤務時のコミュニケーションツールとして

在宅勤務時のコミュニケーションツールとしての活用イメージ

在宅勤務時に、自宅から、自社が主催するWeb会議に参加することができます。
例えば、設計したデザインを検討する場合、自宅にいながら、自社の設計担当者たちと画面上で図面などを共有して、図の微妙なニュアンスを伝えたり、その場で変更したりすることができるため、参加者全員とスムーズに意思疎通することができます。

活用シーン3 お客様との商談ツールとして

お客様との商談ツールとしての活用イメージ

お客様との商談ツールとして活用いただけば、営業効率を上げることができます。
例えば、商談中に、急に自社にある情報が必要になった場合、自社にいる担当者と接続すれば、自社に戻ることなく、その場でお客様にご確認いただけるため、商談成立にかかる日数も短縮できます。

活用シーン4 サポートサービスツールとして

サポートサービスツールとしての活用イメージ

スペシャリストがその場所にいなくても、的確なサポートサービスや窓口相談を行えます。
例えば、お客様がご購入した自社製品が破損した場合、お客様の第一報を受けて、担当者が現場で状況を確認するとき、自社に待機しているスペシャリストと破損状況の映像を共有することで、早期復旧を支援できます。

無料トライアルでお試しください
JoinMeeting easy オンライン購入 WEB MARTに移動します

人と人とをつなげるネットワークソリューション 人と人とをつなげるネットワークソリューション

コラボレーションサービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)