学びの場のReimagineーー教育現場のDXで
明日の担い手を育む

先の読めないニューノーマルの社会。
不確実な社会で生き抜く力、活躍できる力
そして、新しい未来を自ら築く力をいかにして育んでいくか──。
教育現場の新たな構想を富士通のICTソリューションが支えます。

富士通が目指す未来 明日の担い手を育み、支える
場所と時間を選ばない最高の学び

不確実な社会で未来を築く力は、学び続けることでしか獲得できません。
そのための環境を、教育現場の力とデジタルの力を融合させ、創り上げていくことが、富士通の目指す教育現場のDXです。

次の明日の担い手たちを待ち受けている未来

社会の課題は複雑化し、ビジネスの世界はデジタルシフトで目まぐるしい変化を繰り返しています。また、AI(人工知能)は「答え」のある「答え」を出す能力を無価値化し、人に一層の創造性を求め始めています。次の社会の担い手たちを待ち受けている未来は、私たちのこれまでの経験が全く通用しない社会です。

未来を生き抜く力とは

そうした明日の担い手たちには、モノゴトの本質を探求する力と、課題を見出し、周囲を巻き込み、多様な人と議論をしながら課題の解決に挑む力、そして、社会のより良い未来を自ら描き、創造する力が必要とされています。これらの力は、学び続けることでしか獲得できません。

デジタルのパワーで時間と場所を選ばない学びの場を

小中学校、高校、そして大学──。富士通は、全ての教育機関の方々と密接に連携しながら、自分と社会の未来のために学びを続ける子どもたち、学生たちが、時間と場所の制約を超えて、最高の学びを受けられる場をデータとデジタルの力を活用して実現していきます。
教育現場のデジタル化における豊富な実績と経験をフルにいかしながら、学びの場の未来づくりに貢献していきます。

ニューノーマルにおける教育現場の課題とそれを解決する
考え方や実践例を紹介

お客様事例

学校法人 青山学院大学 様
富士通のLMS「CoursePower」とWeb会議システムとの組み合わせで1万7,000名強の遠隔授業を推進

2013年度から学修支援システムとして富士通の「CoursePower」を活用している青山学院大学では、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)対策として、Web会議システムとCoursePowerとを組み合わせた遠隔授業を2020年5月1日から始動させ、コロナ禍の下での学生1万7,000人強の学びを支え切りました。本資料では、その遠隔授業のお取り組みをレポートします。

お客様事例

学校法人 城西医療学園 日本医療科学大学 様
富士通の「CoursePower」でパンデミックを乗り切る──
LMSの再構築と全授業リモート化の実践

医療の高度化・専門化に対応した人材育成を主眼とする日本医療科学大学では、新型コロナウイルス感染症への対策として2020年度の前期授業(5月)から遠隔授業を始動させました。当初、アクセス負荷に学修支援システム(LMS)が耐え切れず、アクセス障害が発生するなどのトラブルに見舞われましたが、富士通の「CoursePower」にLMSを切り替えたことで、リモートによる学びの環境を良質化させ学生による学びの活性化につなげています。そうした同学による遠隔授業の取り組みをレポートします。

■特別レポート■
DXによる大学の新たな価値創造に向けて──
現状の課題と課題解決の方策

動き始めた大学のデジタルトランスフォーメーション(DX)。
なぜ、大学にDXが必要とされ、DXの推進はどのような価値創出につながるのでしょうか。
また、大学がDXを推進するうえで、どのような課題があり、それをどう乗り越えればよいのでしょうか──。その疑問への答えを、大学でICT化を推進されている方々の生の声を交えながら解き明かします。

大学経営の新潮流 ~大学におけるDXの進め方~

限られた資源で持続可能な大学経営が求められる中、「想定外」をいかに乗り越えていくか。長期ビジョンを策定し、革新的な手法で改革を目指す法政大学。田中優子総長が、コロナ禍で変わる大学像を語ります。

GIGAスクール構想とwithコロナ、変わりゆく教育現場をICTで支える

GIGAスクール構想の実現に向け、オンライン教育ツール・サービス「瞬快」シリーズの無償提供を開始。大きな変革を迎える教育現場の先生や児童・生徒の学習を、学校と自宅のネットワーク切替支援ツールやオンライン学習環境支援サービスでご支援します。

ニューノーマル時代の教育を支援する
各ソリューションの紹介

富士通の教育ビジョン
‐未来への学び‐

富士通は、学びを通して一人ひとりが夢に挑戦できる未来を、
みなさまとともに創っていきたいと考えています。
人の学びと成長にどのように貢献するかについて
「富士通の教育ビジョン」としてご紹介します。

収録内容
未来を築く学び
学びのために富士通ができること
富士通の取り組み
ほか

文教ソリューションに関するお問い合わせ

WEBでのお問い合わせ
入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200(通話無料)

受付時間:平日9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)