Reimagine

想像力を働かせ、
新しい未来の姿を再構想する
富士通がその実現を可能にします

Fujitsu ActivateNow

グローバルフラッグシップイベント オンライン形式で開催
ニューノーマルにおける社会や企業での新たなニーズと期待に応える講演やコンテンツを多数ご用意いたします。

Reimagine your business

新型コロナウイルスのパンデミックは、2~3ヶ月の間にあらゆる地域を覆いつくし、グローバルに多大なインパクトをもたらしました。
この予期しなかった危機に対して、ビジネスと社会は重大な脆弱性を露呈し、人々の健康、生活、企業活動、経済は深刻なダメージを受けました。現時点で危機はまだ継続し、完全な終息への道のりは依然として不透明な状況です。しかし、正常な状態に戻す動きは既に始まり、人々の意識も、今後の世界がどう変化するのか、それに対してビジネスはどう対処すればよいのかという点に焦点が移ってきています。
今、ニューノーマルの時代に向けて、‘Reimagine’(リイマジン)いわゆる再構想することが求められているのです。

Work Life Shiftで誰もが働きやすく

いつでも、どこからでも安心して働く環境と、より一人ひとりのライフスタイルに寄り添った働き方が求められています。 生産性とwell-beingを両立する、新たな働き方改革の実現を支援します。

ものづくり革新で、とまらない生産を

製造現場の作業停止やサプライチェーンの分断などにより、事業継続が困難になるリスクが増大しています。不確実性にも柔軟に対応できるものづくりの革新をサポートします。

柔軟性の高い、安心安全なITインフラ

ニューノーマルの時代は、様々な社会変化が起きても企業が事業を継続するために、システムの信頼性や可用性・柔軟性が重要となります。

非接触・非対面で安心な買い物を

顧客と従業員の安心と、信頼性のあるサービスを提供するために、非接触での本人認証・サービスの提供を実現します。

新型コロナウイルスと戦う現場と共に

健康観察や相談チャットボットで、自治体など現場の負担を低減。さらにAIによる人流シミュレーションで感染を考慮した避難所の運営に貢献します。

事業継続の新しいあり方

業務の見直しや従業員の安全安心が求められている今、人事総務部門をソリューションで支援します。

新たな学びのスタイルの実現に向けて

ICT化が加速する教育現場において、先生を全方位からサポートし、ICT活用効果を最大化できるよう支援します。

モビリティにあらたな価値を

未来視点でビジョンを描き、確実にお客様のビジネスを実現することで、Human Centric なMobilityの未来を作ります。

治療薬研究や社会的課題解決のスピードを加速

シミュレーション技術やAI技術の開発を通じた、科学技術の発展、研究開発による産業競争力の強化、国民の安心安全を実現します。

Latest insights

Human Centric Innovation: Driving a Trusted Future
新型コロナウイルスのパンデミックは、未来にどのような影響を与えるのか

このレポートでは、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックがもたらす影響について、信頼ある社会の構築に向けた富士通の未来ビジョンとの関係を含めて考察します。

新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、富士通は、お客様、お取引先、従業員とその家族の安全確保・感染予防と感染拡大の防止・事業継続に向けた対応を進めてまいりました。今後も、富士通はお客様への製品・サービス提供の継続と、感染拡大により生じる様々な社会課題に対し、当社の強みであるAIやIoT、5G、セキュリティ、クラウドなどのテクノロジーを積極的に活用し、解決に向けて取り組んでまいります。

ページの先頭へ