GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ネットワーク機器 >
  4. イベント・セミナー >
  5. Interop Tokyo 2015 富士通の出展デモ一覧

Interop Tokyo 2015 富士通の出展デモ一覧

富士通が実現するIoTソリューション

富士通が実現するIoTソリューション
項番 デモタイトル デモ概要 紹介する商品名
1 工場見える化ソリューション 製造現場で発生する様々なセンシングデータと関連する背景データ(製造装置ログ、製造実績等)の相関関係が整理されたデータをクラウドに集約し、製造現場をリアルタイムに可視化するソリューションを提供します。経営者、現場管理者、作業員がそれぞれの視点でものづくりの現場の実態を把握でき、改善策立案・実施のプロセスを効率化できます。
2 IoT活用による歩行アシストカートの価値向上 お客様の製品やサービスの価値を向上する各種センサーやビジネス実証用の簡易アプリケーション開発ツールなどのIoTソリューションをRT.ワークス株式会社の電動歩行アシストカートを例にご紹介します。
3 映像でマーケティング強化、興味ある視聴者を囲い込み 映像にスマートデバイスをかざしただけで、かざした映像に関連する情報を取得することができ、それによりエンドユーザにダイレクトに「見せたい情報」を配信します。
今回のデモでは、テレビモニタに表示させる映像に対してスマートデバイスをかざすと、その映像に関連したWEBサイトに接続される活用例をご紹介します。
4 IoTの活用による工場全体最適の実現 IoTを活用することで、工場KPIを「見せる化」するとともに、工場KPIを明確にするための工場全体最適ソリューションです。富士通やお客様で取り組んでいる実践事例を中心にご紹介します。また、Business Intelligence・機械学習・リアルタイムストリーム処理を1クラウドで実現する活用例をご紹介します。
5 センサーネットワーク技術と可視化ソリューション 本デモは、小型家電リサイクル用回収BOXにセンサ、通信ユニットを装着し、サーバPCを使ってシステムを構成します。BOX内の堆積量情報は、定期的にサーバーへ通知され、サーバにて堆積量(増加状況)を見える化します。M2M機器の試験に威力を発揮するテストツール(Next Stream)とあわせてご覧ください。
  • 小型家電回収BOXシステム
6 お客様のビジネスを変革するユビキタスウェア 様々な業種・業務の現場で活用できるセンサー/デバイスのラインナップとセンシング・解析技術を紹介します。
その中から、周囲環境及び個人のパルスから、その後の状態の把握やその原因を探ることができるバイタルセンシングバンドの活用例をご紹介します。
7 フィールド・センシング・エンジニアリング 長年に渡る製品開発・製造・SIの経験から培ったノウハウをもとに、「企画」から「運用・保守」までお客様の要件に合わせた最適なセンシングネットワークシステムを構築し、ワンストップでご提供致します。
今回のデモでは、現場の状況をリアルタイムに収集し通知するシステムの構築サービスをご紹介いたします。

富士通のIoTを支えるテクノロジー

富士通のIoTを支えるテクノロジー
項番 デモタイトル デモ概要 紹介する商品名
1 現場の変化に柔軟に対応できるIoT分散処理技術 IoTのビジネス活用に向けて、現場のセンシングデータの収集精度とそれにかかる運用コストのバランスが重要になります。分散処理技術を活用することにより、“現場のコトの変化”に対応して、柔軟に収集精度を制御し、最適なコストでIoTシステムを実現できます。これにより、高齢者/迷子のみまもり、天災の予兆検出、店舗内の動線監視など様々な分野への活用が考えられます。
2 現場に気づきを与える情報分析プラットフォーム 企業データや外部データを統合し、全社共有する企業が増えています。共有したデータを様々な現場で活用し、新たな気づきを得るためには膨大なデータを組合せて見る必要があります。
本製品は、膨大なデータに隠れている、いつもと違う「売れ方」や商品同士の因果関係を見つけだし通知することで、現場に気づきを与えます。
3 SDNによる拠点ネットワーク運用の最適化 SDNを企業内ネットワークに適用し、ネットワーク稼働状況やトラブル箇所の見える化と仮想化による運用の最適化を実現、さらには新しい機器を接続する際に容易にネットワークの追加や変更を行える利便性をご紹介します。
4 フィールド情報を丸ごと蓄積、データ証跡を完全管理 ネットワークを流れるあらゆるデータをフルキャプチャーし、滞留なく瞬時にデータ構造を最適化し蓄積することで、フィールド情報の運用に対する証跡の完全管理を実現するソフトウェアです。
証跡の完全管理と蓄積情報の活用例をご紹介します。
  • FUJITSU Network Virtuora TC
5 多様な無線LAN活用現場を支える通信品質解析技術 従来の有線ネットワークの通信品質管理に加えて、無線ネットワークにおける通信品質のリアルタイム解析を実現するネットワーク品質管理ソフトウェアです。
無線ネットワークが集約されているポイントでキャプチャーしたデータから無線ネットワークのサービス品質状況を解析するデモをご紹介します。
6 世界最小クラス100Gbpsトランスポンダーカード
  1. 世界最小クラス100Gbpsトランスポンダーカードを用いたデモ
  2. 伝送容量を45%増大させる(88波→128波)Nyqusit波形を用いたデモ
  3. 次世代装置に適用予定の400G技術デモ
7 SDN/NFVによるサービス提供の迅速化 SDN/NFV技術を広域ネットワークに適用し、オンデマンドで柔軟なカスタマイズ性とマルチレイヤ連携により、インフラ構築からサービス導入・運用までトータルのサービス導入期間の短縮と運用の最適化の実現をご紹介します。
8 標的型サイバー攻撃への内部対策 ネットワークに侵入したマルウェアの活動をイントラネットに接続するだけで、既知・未知問わずリアルタイムに検知することが可能となります。また、検知したマルウェア感染端末を自動的に遮断し、被害の拡散を防止する様子をご紹介します。 iNetSec Intra Wall

ネットワークサービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)