GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ネットワークの設定/表示:ネットワークに関する情報表示

コマンド

/usr/bin/netstat
注釈rootユーザでのみ実行可能です

形式

netstat [オプション] ネットワークに関する情報を表示します。

オプション

-a リスナーソケットを含む全ての情報を表示します。
-r 経路情報を表示します。
-n ネットワークアドレスを数値で表示します。
-u 制御しているユーザ、プログラムを表示します。
(Oracle Solaris 11.2以降)

使用例

netstat -r
netstat -rn

経路情報を表示します。

# netstat -r

Routing Table: IPv4
Destination    Gateway      Flags  Ref    Use      Interface
-------------- ------------ ----- ----- ---------- ---------
default        192.168.128.1  UG    1     322        
192.168.128.0  host123        U     1     123        hme0
224.0.0.0      host123        U     1     0          hme0
localhost      localhost      UH    3     20437      lo0

Destination-宛先ネットワークを示します。
Gateway-パケットを転送するルーターを示します。
Flags-U フラグ-ルートが up 状態であることを示します。
G フラグ-ルートがゲートウェイへ向かっていることを示します。
H フラグ-完全に指定されたホストアドレスであることを示します。
Ref- 1 ルート当たりの有効ユーザの数を示します。
Use- 1 ルート当たりの送信パケット数を示します。
Interface-ルートで使用されているネットワークインタフェースを示します。

経路情報をホスト名ではなくIPアドレスで表示します。

# netstat -rn

Routing Table: IPv4
Destination    Gateway        Flags  Ref    Use      Interface
-------------- ------------   ----- ----- ---------- ---------
default        192.168.128.1    UG    1     322            
192.168.128.0  192.168.128.111  U     1     123        hme0
224.0.0.0      192.168.128.123  U     1     0          hme0
127.0.0.1      127.0.0.1        UH    3     20437      lo0

関連情報

  • ネットワークインターフェース情報の表示(ifconfig
  • ネットワークインターフェースの設定(ifconfig
  • ルーティング情報の設定(route