事例

  • AI(人工知能)

国際体操連盟 様

採点支援システムでスポーツの世界を変える

体操や新体操などの競技を統括する国際団体である国際体操連盟は、3Dセンシング技術を用いた体操競技の採点支援システムの実用化に取り組んでいる。動きが速く、技の種類も多い体操競技の採点支援システムが実現できれば、他の競技にも応用が見込める。

  • ワークスタイル変革

旭化成 様

「つながる×ICT」、デザイン思考で新しい働き方を創出。
多角的な事業と多彩な人財を活かしイノベーションを起こす

日本を代表する総合化学メーカーである旭化成グループは、本社の日比谷移転を機に“Connect”をキーワードに働き方改革に取り組んだ。多彩な人財を活かせるような新しい働き方の創出を狙い「FUJITSU IT Consulting ワークスタイルUXデザインコンサルティング」を活用。

  • ハイブリットIT

株式会社ワイ・シー・シー 様

“切れ目のない支援”を実現するために、富士通のPRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack HCIによるクラウドサービス基盤に「発達・教育支援システム」のSaaS環境を構築

株式会社ワイ・シー・シー様は、児童の成長記録を自治体や各教育機関で共有する「発達・教育支援システム」を日野市様ともに開発。ライフステージを通した“切れ目のない支援”を実現するために、自社データセンター内に富士通のHCI「PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack HCI(以下、PRIMEFLEX)」を導入。

  • サイバーセキュリティ

エイベックス・エンタテインメント 様

「手のひら静脈認証」で“夜遊び改革”。
エンターテックで進化するエイベックス直営ナイトクラブに潜入

「SEL OCTAGON TOKYO」はエイベックス・グループが運用する“エンターテインメント×アート×デジタルテクノロジー”の要素を兼ね備えた新しいナイトクラブとして、東京・六本木に誕生しました。オクタゴンで導入されている最新のデジタルテクノロジーを中心に、新しいナイトクラブの魅力をご紹介します。

MetaArcに関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ