事例

  • サイバーセキュリティ

エイベックス・エンタテインメント 様

「手のひら静脈認証」で“夜遊び改革”。
エンターテックで進化するエイベックス直営ナイトクラブに潜入

「SEL OCTAGON TOKYO」はエイベックス・グループが運用する“エンターテインメント×アート×デジタルテクノロジー”の要素を兼ね備えた新しいナイトクラブとして、東京・六本木に誕生しました。オクタゴンで導入されている最新のデジタルテクノロジーを中心に、新しいナイトクラブの魅力をご紹介します。

  • ワークスタイル変革

エネルギア・コミュニケーションズ 様

「労働生産性」と「ワークライフバランス」の向上を実現

クラウドや通信サービスを提供するエネルギア・コミュニケーションズ様では「労働生産性」と「ワークライフバランス」の向上の実現を目指した働き方改革に取り組んでおり、テレワークによる在宅勤務の試みを開始している。その利用環境としてOffice 365 と富士通の仮想デスクトップサービス「VCC」、シンクライアント端末を導入。

  • 都市インフラ・モビリティ

東京都交通局 様

満員電車の混雑緩和に一役、東京都交通局がポイントサービスで時差出勤を促進

人口が集中する大都市圏においては、通勤・通学時の混雑が大きな問題です。日々、満員電車に揺られることで、多くの人がストレスを感じ、生産性や仕事へのモチベーション低下も懸念されます。東京都では、通勤時間をずらすことによって満員電車の混雑緩和を促進する「時差Biz」を実施。富士通もICTでその取り組みをサポートしています。

  • ブロックチェーン

三菱地所 様

ブロックチェーン技術を適用して企業間のデータ利活用を支援。
コンソーシアムを立ち上げて新たな発見につなげる

三菱地所は、東京・丸の内エリアを対象とした実証実験、「大丸有データ活用プロジェクト」を2018年5月に開始し、富士通のブロックチェーン技術を活用したデータ流通・利活用サービス基盤「Virtuora DX」を採用。企業間でデータを掛け合わせることで様々な知見を得て、イノベーションを創出するまちづくりに取り組んでいる。

MetaArcに関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ