事例

  • AI(人工知能)

オークワ 様

客数予測にAIを活用し、人的予測と比べ精度を2倍向上。勘と経験からの脱却、廃棄ロスと機会ロスの削減に貢献

近畿、東海を中心に地域の暮らしを支えるオークワは廃棄ロスや機会ロスの削減を目指し、発注のベースとなる客数予測値の改善に着手。従来、人の勘と経験に頼っていた客数予測にAI(人工知能)を活用することで予測精度の向上と工数の削減を実現。

  • ブロックチェーン

三菱地所 様

ブロックチェーン技術を適用して企業間のデータ利活用を支援。コンソーシアムを立ち上げて新たな発見につなげる

三菱地所は、東京・丸の内エリアを対象とした実証実験、「大丸有データ活用プロジェクト」を2018年5月に開始し、富士通のブロックチェーン技術を活用したデータ流通・利活用サービス基盤「Virtuora DX」を採用。企業間でデータを掛け合わせることで様々な知見を得て、イノベーションを創出するまちづくりに取り組んでいる。

  • ワークスタイル変革

旭化成 様

「つながる×ICT」、デザイン思考で新しい働き方を創出。多角的な事業と多彩な人財を活かしイノベーションを起こす

日本を代表する総合化学メーカーである旭化成は、本社の日比谷移転を機に働き方改革に取り組んだ。多角的に事業を展開している同社の多彩な人財を活かせるような新しい働き方の創出を狙い「FUJITSU IT Consulting ワークスタイルUXデザインコンサルティング」を活用。

  • ロジスティクス

セブン-イレブン・ジャパン 様

全国2万店舗への商品配送をリアルタイムに管理。運行管理システムで物流品質を更に向上

小売業界最大手のセブン-イレブン・ジャパンでは、商品を安全・安心、正確に共同配送センターからフランチャイズ(加盟店)へ届けるために、運行管理システムを刷新。リアルタイムの運行情報管理により安全・安心な配送管理を実現し、トラックの燃費向上や環境負荷軽減、業務の効率化、緊急時の対応強化などの効果も上げている。

MetaArcに関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ