会社方針

経営理念

人は仕事で成長し社会に貢献する

人が成長することで組織の継続的発展を図り、お客様満足度向上と地域社会、ビジネスパートナーとの共存共栄を実現する。

経営方針

スマートものづくりによる超フレキシブル生産システムの実現

  • 人、情報(ICT)、インフラ(ロボット)のレベルアップによるものづくり力の強化
  • データを活かしたものづくりへの変革
  • サービスビジネスの拡大と変動リスクへの対応力強化

株式会社島根富士通は、経営理念,経営方針を基本として、品質,環境,情報セキュリティおよび労働安全衛生の統合マネジメントシステムを構築し、その有効性を継続的に改善します。

  1. 顧客満足度の向上
    生産技術力とICTを活用したスマートものづくりの実現に取り組み、高品質な製品とサービスを、スピーディかつ低コストで提供することにより、お客様の「安心」・「安全」と「豊かなくらし」に貢献する企業を目指します。
  2. 環境保全の維持改善
    古代ロマンと豊かな自然環境に恵まれた魅力あふれる出雲市に位置する企業として、地球環境保全に取り組み、社会貢献活動の支援,化学物質や廃棄物などによる環境汚染の予防に努め、地球にやさしいよりよい企業を目指します。
  3. 情報セキュリティの強化
    お客さまからお預かりした情報及び、当社が保有する情報資産を、不正アクセス、犯罪、過失、災害などの様々な脅威から保護する為、必要な経営資源を投入し、物理的、技術的なセキュリティを強化していくことでお客様に信頼される製品・サービスの提供を目指します。
  4. 労働安全衛生水準の向上
    職場の安全と従業員の健康を確保することを企業の社会的責任と考え、従業員との良好なコミュニケーションのもとに、快適な職場環境の維持,労働災害の未然防止・低減に努め、従業員一人ひとりが安心して働ける企業を目指します。
  5. 法律,規制,協定および当社が合意した外部からの要求事項を遵守します。
  6. この方針を具体的に推進するため、品質・環境・情報セキュリティ・労働安全衛生の各目標を設定し、組織的活動により達成および見直しを行います。
  7. この方針は教育・社内広報活動を通して、当社内で業務に従事する全員に理解を促し、意識を向上させます。

2020年4月22日
株式会社島根富士通
代表取締役社長 神門 明

  • 統合マネジメントシステム

    登録事業者株式会社 島根富士通
    登録活動範囲情報処理機器の製造及び設計・生産受託サービス
    審査登録機関株式会社 日本環境認証機構
  • 品質マネジメントシステム

    認証取得日1994年9月16日
    登録番号QC98J1008
  • 環境マネジメントシステム

    認証取得日
    • 1999年3月29日 単独認証
    • 2005年3月16日 富士通グループ統合認証
    • 2019年3月27日 単独認証(再)
    登録番号EC18J0023
  • 情報セキュリティマネジメントシステム

    認証取得日2017年2月23日
    登録番号IC16J0432
ページの先頭へ