GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2015年 >
  4. 2015 TRON Symposium(TRONSHOW)>
  5. 2015 TRON Symposium(TRONSHOW) レポート

2015 TRON Symposium(TRONSHOW) レポート

2015年12月9日(水曜日)~11日(金曜日)の3日間、東京ミッドタウン(港区赤坂)において、「2015 TRON Symposium(TRONSHOW)」が開催されました。

会場入り口会場入り口

本展示会は、トロンプロジェクトリーダーである坂村健 東京大学教授、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所所長のトロンフォーラムが主催。どこでもコンピュータ (IoT=Internet of Things)、 ユビキタス・コンピューティング環境の実現に向けて、トロンプロジェクトの多彩な成果をご紹介しました。

富士通グループは今年も特別協賛として参加し、富士通フロンテックは「RFIDとPOSを連携した、商品の一括スキャン」についてデモいたしました。また、富士通や富士通グループ各社からも様々な製品やソリューションをご紹介しました。期間中は多数の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

東京ミッドタウンはすっかりクリスマスモード東京ミッドタウンはすっかりクリスマスモード

富士通フロンテック出展製品

富士通フロンテックは、「RFIDタグ」が付いた商品をレジカウンターに置くだけで、まとめてスキャンすることができる、手軽で便利なレジの一括読み取りをご体感いただきました。
レジカウンターには「RFIDリーダライタ」を設置し、POSシステム「TeamPoS7000Aシリーズ」と連携することで、スピーディーかつスムーズなチェックアウトを実現することができるようになります。

富士通フロンテック製のRFIDとPOSを連携した、商品の一括スキャン富士通フロンテック製のRFIDとPOSを連携した、商品の一括スキャン

富士通・富士通グループ出展製品

富士通グループブース富士通グループブース

富士通は、ビーコンとしては世界初となるucodeタグの認定を取得した、バッテリーレス・フレキシブルビーコンの試作機を出展。また、このビーコンを使った将来の利用シーン、様々な形状のモックアップを合わせてご紹介しました。(2015年12月7日プレスリリース

ucodeタグ認定を取得した太陽電池搭載のフレキシブルビーコン(富士通出展)ucodeタグ認定を取得した太陽電池搭載のフレキシブルビーコン(富士通出展)

富士通研究所からは、モバイル端末やパソコン・サーバなどの情報機器向け冷却技術として、薄型・軽量・フレキシブルな樹脂製自励振動ヒートパイプを紹介しました。

富士通コンピュータテクノロジーズは、ARM Cortex-M7に対応したμT-Kernelのデモを交えてIoTを支える取組みをご紹介しました。


ご来場いただいた多くのお客様の熱意にお応えするために、当社はこれからも最新の技術をもってご提案を続けてまいります。

当社では、本展示会でご紹介した製品以外にも、様々な製品やソリューション、サービスなどを紹介しています。この機会にぜひご覧ください。

製品/ソリューション

  • RFIDタグ・リーダライタ 製品情報
  • RFID動画一覧
  • RFIDシステムを素早く安価に導入できるRFIDプラットフォーム

2015 TRON Symposium(TRONSHOW)へ

お問い合わせ

当社へのお問い合わせはこちら
本製品に関するご質問やご相談、資料請求などをお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。