持ちこみデバイスのセキュリティ対策
OPSWAT社製
Metadefender

重要インフラのクローズドネットワーク環境をマルウェアの脅威から守ります

昨今の産業用制御システムセキュリティにおいて、リムーバブルメディアや外部機器を経由したマルウェア感染による多数のセキュリティインシデントが発生しています。
電力・工場・病院などの重要性の高いクローズドネットワーク環境へ持ち込まれるUSB等の可搬型記憶媒体を、Metadefenderの『マルチスキャン』と『無害化機能』により安全に利用できます。

特長

4つのポイント

  • 30種類以上の
    アンチウイルスエンジンで
    高速マルチスキャン
    単一のアンチウイルスエンジンでは検知できないマルウェアも、複数のアンチウイルスエンジンを使うことで検知率が大幅に向上します。
  • 米国政府最高評価の高度な
    ファイル無害化機能により
    未知の脅威から保護
    ファイルに埋め込まれている有害なマクロやスクリプト等を除外することで、標的型攻撃やゼロディ攻撃の対応を実現します。
  • 専用KIOSK筐体による簡単導入タッチパネルを用いて誰もが直観的に操作できる専用KIOSK筐体をご用意しています。
  • Webサイトからダウンロード
    されるファイルの検疫
    ICAPクライアント機能を搭載したProxy、Firewall等との連携により、マルチスキャン、ファイル無害化を提供します。

活用シーン

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ページの先頭へ