沿革

1983年7月 日揮株式会社より分離独立
1983年12月 日本アイ・ビー・エム販売株式会社の販売特約店となる
1984年6月 英国K&H Project Systems社 プロジェクトマネジメントシステム「PREMIS」および「CRESTA」の日本総代理店となる
1985年3月 英国K&H Project Systems社 コストコントロールシステム「PICOM」の日本総代理店となる
1985年7月 富士ゼロックス株式会社「J-STAR」等の販売特約店となる
1986年3月 米国MBA社システム開発方法論「PRIDE」の販売代理店となる
1992年12月 J-SYS Philippines Inc.を設立
1992年12月 日本オラクル株式会社データベースソフトウェア「ORACLE」の販売代理店となる
1993年4月 富士ゼロックス株式会社統合図面管理・出図システム「EDMICS」の販売開始
1994年2月 Logic Works社クライアント/サーバー対応データベース設計ツール「ERwin/ERX」の総代理店となる
1994年2月 PLATINUM Technology社 Oracleオープンサーバ対応パフォーマンス管理監視ツール「UniVision」の販売代理店となる
1994年4月 SAPジャパン株式会社統合型業務アプリケーション「SAP R/3」のナショナルパートナーとなる
1994年10月 三菱商事株式会社GUIクライアント開発支援ツール「SQL Windows」の販売代理店となる
1994年10月 ニチメンデータシステム株式会社GUIクライアント開発支援ツール「Power Builder」の販売代理店となる
1995年7月 米国SDRC社のPDMシステム「Metaphase」の販売代理店となる
1996年9月 バーンジャパン社と「BaaN」の開発パートナー契約を結ぶ
1997年3月 Precise Software社アプリケーション・パフォーマンス・チューニングツール「Precise/SQL」の総代理店となる
1997年3月 通産省システムインテグレータ認定企業となる
(認定番号:08210051)
1998年4月 TV Object社 JAVA開発ツール「Applet Designer」の総代理店となる
1998年4月 日本電気株式会社のパートナーとして「REDBRICK」によるデータウェアハウス構築サービスに進出
1998年10月 大阪営業所を設置
1998年10月 Data Junction社データ変換ツール「Data Junction」を日本に導入、販売
1999年10月 株式会社サスインスティチュートジャパンの販売代理店となる
1999年10月 設備保全管理システム「PLANTIA」が日本プラントメンテナンス協会からPM優秀製品賞(実効賞)を受賞
1999年11月 Embarcadero Technologies社のデータベース管理ツール「DBArtisan」、「Rapid SQL」を日本に導入、販売
2000年2月 株式会社アミックと統合生産管理システムパッケージ「AMMIC PB」のSIパートナー契約を締結
2000年4月 日揮情報ソフトウェア株式会社を設立
2000年5月 米国オラクル社のERPパッケージによる日揮株式会社向け経理・人事・総務計画システムの構築を担当
2000年11月 株式会社アミックの生産管理システム、会計・原価計算システムのパッケージに関し提携
2001年4月 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社の販売代理店となる
2001年9月 住商情報システム株式会社と統合型基幹業務アプリケーションパッケージ「ProActive」のビジネスパートナー契約を締結する
2002年7月 日本オラクル株式会社主催Oracle Awardで「Showcase of the year(BPR部門)」を受賞
2003年3月 アクシスソフト株式会社「Biz-collections」の販売代理店となる
2003年9月 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社「MCFrameビジネスパートナー」となる
2004年3月 富士通株式会社「GLOVIAパートナー」となる
2004年7月 ISO9001認証取得
2004年9月 プライバシーマーク認定取得
2005年3月 EMC Corporation「ドキュメンタムSIパートナー」となる
2005年7月 日本オラクル株式会社主催Oracle Awardで「Oracle NeO of the year(J-Stage)」を受賞
2005年11月 韓国ポスデータ社と相互製品販売実施権に関する契約を締結
2005年12月 アップルジャパン株式会社とApple Solution Expertsパートナー契約を締結
2006年3月 JFEシステムズ株式会社と業務提携
2006年7月 日本オラクル株式会社主催Oracle Awardで「Oracle NeO of the year(J-Stage)」を受賞
2007年7月 株式会社コア・システムデザインと業務提携(株式の取得)
2008年7月 日本オラクル株式会社主催Oracle Awardで「Accelerate Award」を受賞
2008年12月 設備保全管理システム「PLANTIA」が日本プラントメンテナンス協会から「PM優秀製品賞(実効賞)」を受賞
2009年4月 日揮情報ソフトウェア株式会社を吸収合併
2016年3月 富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社に社名変更
ページの先頭へ