積極的なチャレンジ精神で~社長メッセージ~

私たち富士通ディフェンスシステムエンジニアリングは、富士通の国家安全保障を支えるグループの一員として、防衛省・自衛隊様の情報通信分野でサービス開発、運用基盤構築および運用サービスを提供しています。また、防衛分野で培ったノウハウを国家安全保障に関連する分野へ展開することに取り組んでいます。

お客様である防衛省・自衛隊様の任務は、わが国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増していること、テクノロジーの進化により宇宙・サイバー・電磁波領域の重要性が増していること、大規模な自然災害に対する災害派遣活動や新型コロナウィルス感染症に対する活動など、ますます活動分野が広がり多様化しています。また、AIなどの最先端テクノロジーの活用を本格的に研究開発しています。
私たちは日々、新たなテクノロジーを身に付け、多様化する防衛省・自衛隊様のこれからの運用を一緒に考えています。そして、ICTの革新的進化とDXで日本のそして世界の安全保障を支える会社となります。

富士通グループのパーパスは、『イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていく』ことです。
私たちは、防衛省・自衛隊様に高品質で安定したサービスおよび運用基盤を提供することで継続的に運用を支え、DX・ソリューションで運用の課題を解決していくことで、パーパスの実現をOne Fujitsuとして取り組んでまいります。

代表取締役社長
田中 千聡

Our Purpose
富士通のパーパス

わたしたちのパーパスは、イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていくことです。

パーパス:富士通の社会における存在意義、企業活動を行っていく目的

代表取締役社長 田中 千聡

ページの先頭へ