GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 「コンタクトセンター・アワード2010」最優秀部門賞を受賞

「コンタクトセンター・アワード2010」最優秀部門賞を受賞

2010年10月12日

~全社を挙げての運用品質改善サイクルへの取り組みが
「最優秀アウトソース/ヘルプデスク部門賞」受賞~

サポートサービス専門会社、富士通コミュニケーションサービス株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:南昌宏)は、「コンタクトセンター・アワード2010」(主催:株式会社リックテレコム 月刊コンピューターテレフォニー編集部、共催:イー・パートナーズ有限会社)において、「最優秀アウトソース/ヘルプデスク部門賞」を受賞しました。

ロゴ

「コンタクトセンター・アワード」は、コンタクトセンター運営者が運営上の課題に対して行なった施策および成果を発表し、参加企業が相互に審査するプロセスを経て、優れた取り組みを決定する業界唯一のオープンなアワードで、業界関係者が他社のノウハウを知り自ら研鑽する場となっています。7回目を迎えた本年は、計25社26申請の中から、第一次審査を経て、2010年9月28日に東京・品川のコクヨ・ホールで開催された最終審査会で、「ピープル」、「オペレーション」、「ストラテジー」、「テクノロジー」、「アウトソース/ヘルプデスク」部門の部門賞および最優秀部門賞、また審査員特別賞が決定いたしました。

当社からは、サポートサイエンス推進室が出場しました。発表内容は、当社が提供するアウトソーシングサービスの運用品質改善サイクル確立に向けて、同室が社内の様々なセンター運営者と協働して行った取り組みで、これに対し、高い評価をいただきました。

『発表内容』≪現場とのギャップを埋めろ!!≫全社を挙げての運用品質改善サイクルへの取り組み

(1) 全社標準で体系化した「運用規格書」の構築
  当社が運用サービスを提供している全てのセンターで、共通して実施すべき運用プロセスをまとめた冊子で、8大項目、56小項目で構成されています。200例を超えるベストプラクティスを掲載し、利用者が実践しやすい形となっています。
(2) ツールや雛型の全社共有によるセンター構築工期短縮の実現
  コンタクトセンターの構築、運用等の各プロセスにおける150種類以上の様々な雛型やツールを、イントラネット上のコンテンツサイト、「SO Navi」(Standard Operation Navigator)にまとめました。コンタクトセンターに関する様々なコンテンツを、センターの「要件定義」、「仕様設計」、「運用デザイン」、「運用」といった、構築プロセスの時系列ごとにまとめることで、センター構築工期の短縮及びセンター品質の均一化を図っています。
(3) 「セルフアセスメント活動」による品質向上
  「ナレッジパートナー」と呼ぶセンター運営の中核を担うリーダーが、「運用規格書」に基づいた「アセスメントシート」による現状の測定を行い、結果を全社ベンチマークと比較することにより、「セルフアセスメント活動」を実現できる環境を構築しました。

受賞風景

2010年9月28日 東京 品川 コクヨ・ホール
最終審査会 第二部表彰・懇親会
プレゼンターから盾の授与
富士通コミュニケーションサービス株式会社
サポートサイエンス推進室 埜中佳彦さん(写真中央)、
廣瀬知津さん(写真右)

なお、当社は本アワードにおいて、3年連続で部門賞を受賞しました。当社はこれらで得た経験を基にさらにお客様のパートナーを目指してまいります。

・第7回コンタクトセンター・アワード2010
「最優秀アウトソース/ヘルプデスク部門賞」受賞 (今回)
・第6回コンタクトセンター・アワード2009「最優秀ピープル部門賞」受賞
・第5回コンタクトセンター・アワード2008 「ピープル部門賞」受賞

関連Webサイト

コンタクトセンター・アワード

月刊コンピューターテレフォニー

「最優秀ピープル部門賞」受賞

PDF 「ピープル部門賞」受賞 (610.94KB)

富士通コミュニケーションサービス株式会社概要 (2010年9月現在)

当社(旧社名:コーポレイトソフトウェア株式会社)は、1994年12月に、サポートサービス専門会社として設立。2006年8月には、富士通のグループ会社として、富士通コミュニケーションサービス株式会社に社名変更し、以来、従来にも増して高品質な卓越した"サポートサービス"の提供により、クライアントにとってかけがえのない「真の戦略的パートナーになる」ことを目指し、日々活動しております。

所在地 東京都品川区東品川2-5-8 天王洲パークサイドビル
代表者 代表取締役社長 南 昌宏
設立 1994年12月
資本金 4億5千万円
売上 165億円 (2009年度)
従業員数 3,150名
サポートセンター(開設順) 1) 天王洲サポートセンター:東京都品川区東品川
2) 北九州サポートセンター:福岡県北九州市小倉北区浅野
3) 新潟サポートセンター :新潟県新潟市中央区天神
4) 松山サポートセンター :愛媛県松山市千舟町
5) 新川崎サポートセンター:神奈川県川崎市幸区鹿島田
6) 仙台サポートセンター :宮城県仙台市青葉区中央
7) 目黒サポートセンター :東京都目黒区東山
8) 北九州黒崎サポートセンター:福岡県北九州市八幡西区黒崎
事業内容 「コンタクトセンター」および「ITサポート」のアウトソーシングサービス
URL http://www.fujitsu.com/jp/csl/

お客様お問い合わせ先

営業統括部
icon-telephone 電話: 0120-722-241


本文中の各会社名、及び製品名は各社の登録商標、または商標です。

プレスリリースに掲載されている製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

日付: 2010年10月12日
会社名: 富士通コミュニケーションサービス株式会社

サービスの導入、お見積もり、資料請求などのお問い合わせ

[電話]0120-722-241 [IP電話の場合]03-5520-1046 [受付時間]9時~18時(土日祝日、当社指定の休業日を除く) お問い合わせフォーム 富士通製品に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください