GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. ETERNUS TR6000 seriesの容量拡張がSSD 1本単位で可能に

ETERNUS TR6000 seriesの容量拡張がSSD 1本単位で可能に

より柔軟に容量拡張 ETERNUS TR6000 series仮想化環境専用ストレージ

掲載日: 2018年5月11日

オールフラッシュ構成のETERNUS TR6000 series 仮想化環境専用ストレージは、これまで容量を拡張するためには、11本単位でSSDを追加する必要がありましたが、今回新たに1本単位でのSSD増設が可能となりました。
SSDを1台単位で増設できることで、必要な容量だけ購入でき、柔軟な容量増設が可能となります。
(注)増設SSD は適用装置に搭載済のSSD と同一容量SSD である必要があります。

また、ETERNUS TR6000 seriesは最大VM数を500から750へ変更したETERNUS TR6030から、最大VM数7,500のETERNUS TR6090の4つのモデルをご用意。さらに、今回より高速転送可能なインターフェースカードとして40GbE(QSFP無)NICも選択可能となり、ダイレクトアタッチケーブルでの接続も可能になります。

製品名  ETERNUS TR6000 series
TR6030 TR6050 TR6070 TR6090
実効容量 19TB~81TB 38TB~322TB 38TB~322TB 76TB~645TB
最大VM数 750 2,500 5,000 7,500
最大VDISK数 2,250 7,500 15,000 22,500
インター
フェース
業務用 10GbE(SFP+or RJ45)×2 or ×4/40GbE(QSFP SR-4 or QSFP無し)×2
管理用 1GbE(RJ45)×2
Replication用 10GbE(SFP+or RJ45)×2 or ×4/40GbE(QSFP SR-4)×2

仮想化環境に特化して設計されたETERNUS TR6000 seriesは、大規模なサーバ仮想化環境や仮想デスクトップ環境で安定した高い処理性能とシンプルな運用を実現します。

本製品関する情報について

ETERNUS TR6000 series 仮想化環境専用ストレージ 製品情報

関連情報

まずはつかってみよう!
小規模VDI環境向け/検証用に最適な
ETERNUS TR1000 新登場

仮想化 虎の巻
汎用ストレージと比較してわかりやすく伝授。オールフラッシュストレージ編


導入事例ピックアップ

株式会社BSNアイネット様 導入事例
仮想マシン単位で性能を可視化し遅延要因を迅速に特定      

太陽生命保険株式会社様 導入事例
全事務職員向け仮想デスクトップ基盤にETERNUS TR seriesを導入

国立大学法人 東北大学様 導入事例
事務職員約1,600名が使う仮想デスクトップ環境にETERNUS TR seriesを導入

学校法人関西大学 様 導入事例新規ウィンドウが開きます
VDI導入でPC起動時間3分の1、年間利用者数1.5倍に増加

伊達市様 導入事例
全職員が使う仮想デスクトップ環境に「ETERNUS TR series」を導入
 
 

社内実践事例 富士通 沼津ソフトウェア開発クラウドセンター
仮想マシン台数の変動が激しい中で仮想マシンごとの性能を可視化

会津若松市様 導入事例
会津若松市の行政を支える統合仮想化基盤に「ETERNUS TR series」を導入

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS