GTM-MML4VXJ
Skip to main content

PRIMERGY アップデート

PRIMERGY ServerView Suite DVD、ServerView Suite Update DVD

お客様の既存システムにインストールされた添付ソフトウェア、ドライバ、BIOS/ファームウェア、およびマニュアルはServerView Suite DVDまたはServerView Suite Update DVDに格納されています。
これらのデータは、製品出荷後に不具合の修正や機能追加で随時版数アップされます。
本資料は2010年1月以降の新製品に適用されるアップデートの概要(一部予定)を示しています。PRIMERGYサイトにしか格納されていないドライバなどもありますので、細部は各製品やソフトウェアの仕様を参照ください。

版数アップした情報やデータの入手方法

データ入手方法

購入時の状態に戻す場合、ServerView Suite DVD1(V10.12.07以前の場合)をお使いください。
V11.12.10以降の場合、PRIMERGYサイトのダウンロード検索から、ServerView Suite Update DVD をダウンロードしDVDを作成して、お使いください。
注意事項DVDのISOイメージのため、ダウンロード容量は数GBとなります。

アップデート方式

アップデート方式一覧

おすすめのアップデート方式選択ツール 新しいウィンドウで表示

設置環境/導入状況、目的からおすすめのアップデート方式をご案内

アップデート方式 特長
ServerView Update Manager ServerView Operation Managerを使用したアップデート方法です。
複数サーバを一括で管理し、自動的に最新の状態を維持したい場合にお勧めです。
embedded Lifecycle Management(eLCM) ライフサイクルマネジメントライセンス&モジュールオプションを使用したアップデート方法です。
自動的に最新のアップデートモジュールを適用することが可能です。
業務に影響を与えることなく、またOSに依存なくご使用いただけます。
iRMC Webインターフェース PRIMERGY標準搭載のリモートマネジメントコントローラ(iRMC)のWebインターフェースを使用したアップデート方法です。 業務に影響を与えることなく、サーバ本体のBIOS / iRMCファームウェアのアップデートを適用することが可能です。
オフラインアップデートモジュール USBメモリやCDから起動して、アップデートを適用します。
追加オプションやソフトウェアのインストールは必要ありません。
個別にアップデートモジュールをダウンロードし、適用することが可能です。
オンラインアップデートモジュール 個別にアップデートモジュールをダウンロードし、アップデートを適用します。
ご使用中のOS上でアップデートツールを実行します。
追加オプションやソフトウェアのインストールは必要ありません。
ServerView Update DVD Update DVDを使用したアップデート方法です。
Update DVDには販売中のPRIMERGY製品すべてのアップデートモジュールが格納されています。
必要なアップデートを一括で適用いただくことが可能です。
ServerView Update DVD Base
(Content Collector使用)
Content Collectorを使用し、適用可能なアップデートモジュールを一括してダウンロードします。
Update DVD Baseを使用して ダウンロードしたアップデートモジュールを格納したUSBメモリ/DVDを作成し、一括で適用いただけます。
不要な装置、デバイスのアップデートモジュールをダウンロードしないため、UpdateDVDに比べてダウンロード量が少なくなります。
ServerView System Monitor
(Ver6.30 以降)
ServerView Agentsを使用したアップデート方法です。
ServerView Agentsがインストールされた装置に適用可能な最新アップデートモジュールを一括してダウンロード可能で、それぞれのアップデートモジュールを指定して、アップデートすることが可能です。
保守サービスプラス 予防保守(BIOS / ファームウェアアップデート) PRIMERGYのBIOSやファームウェアのアップデート作業を、サービスエンジニアがお客様に代わり定期的に実施するサービスです。(2010年1月以降に出荷されたPRIMERGY全機種)

アップデート方式の比較

  スケジュール
適用
(自動DL含む)
サポートOS アップデート内容
注釈1
複数サーバ
のアップデート
Windows Linux 左記
以外のOS
ファームウェア ドライバ
RHEL SLES
ServerView Update Manager 可能 可能 可能 可能 可能 可能
embedded Lifecycle Management(eLCM) 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能
iRMC Webインターフェース 可能 可能 可能 可能 可能
オフラインアップデートモジュール 可能 可能 可能 可能 可能
オンラインアップデートモジュール 可能 可能 可能 可能
ServerView Update DVD 可能 可能 可能 可能 可能
ServerView Update DVD Base
(Content Collector使用)
可能 可能 可能 可能 可能
ServerView System Monitor
(Ver6.30 以降)
可能 可能 可能 可能 可能
保守サービスプラス 予防保守(BIOS / ファームウェアアップデート) 可能 可能 可能 可能 可能

注釈1)詳細条件については関連資料のアップデート対象コンポーネントリストをご参照ください。

アップデート方式概要

ServerView Update Manager

  • 特長
    • ServerView Operations Managerで管理されている対象サーバに対して、リモート・アップデートや現状アップデート適用状況、および更新が必要なアップデートの有無の自動診断機能を提供します。また、アップデート進捗状況を管理コンソールから監視することができます。
    • 富士通のサイトから最新のアップデートデータモジュールを取得します。お客様のシステム環境と富士通のサイトの最新データ版数を自動比較し、お客様の旧版データのみの差分を取得し、常に最新の状態になるように支援します。
    • Windows OS / RedHat Linux OSが稼動中にアップデートを実行します。
  • 仕様
    • 前提条件
      ServerView Operations Managerで管理されている対象サーバ
      Server View Update Agent、ServerView Agentのインストールが必要
    • アップデート内容 注釈1
      ファームウェア、Windows用ドライバ、ソフトウェア
    • サポートOS
      Windows、RedHat Linux、VMware

embedded Lifecycle Management(eLCM)

  • 特長
    • 富士通のサイトから最新アップデートモジュールを取得します。お客様のシステム環境と富士通のサイトの最新データ版数を自動比較し、お客様の旧版データのみ差分を取得し、常に最新の状態になるように支援します。
    • 利用可能なアップデートの重要度を分かりやすくお知らせします。
    • 最新アップデートモジュールの適用をスケジュール管理(毎日、毎週、毎月、毎年、1回)することが可能です。自動で常に最新の状態を保つことができます。
    • 業務に影響を与えることなく、適用することが可能です。また、装置の電源が投入されていない状態でも、アップデートを適用することが可能です。
  • 仕様
    • 前提条件
      ライフサイクルマネジメントモジュール&ライセンス(有償オプション)が必要
      ServerView Agentless Serviceのインストール(ドライバの適用をする場合)
    • アップデート内容 注釈1
      ファームウェア、Windows用ドライバ、ソフトウェア
    • サポートOS
      OS依存なし

iRMC Webインターフェース

  • 特長
    • リモートマネジメントコントローラ(iRMC)のWEB インターフェースを使用したアップデート方法で、iRMCを搭載したPRIMERGY全機種でご使用できます。
    • 業務に影響を与えることなく、サーバ本体のBIOS/iRMCファームウェアのアップデートを適用することが可能です。
  • 仕様
    • 前提条件
      iRMC搭載機種
    • アップデート内容 注釈1
      ファームウェア
    • サポートOS
      OS依存なし

オフラインアップデートモジュール

  • 特長
    • 個別にアップデートモジュールをダウンロードして、アップデート用USBメモリやCDを作成します。
    • 追加オプションやソフトウェアのインストールは必要ありません。
    • 作成したUSB/CDから起動して、アップデートを適用することが可能です。
  • 仕様
    • 前提条件
      前提条件なし
    • アップデート内容 注釈1
      ファームウェア
    • サポートOS
      OS依存なし

オンラインアップデートモジュール

  • 特長
    • 個別にアップデートモジュールをダウンロードして、ご使用中のOS上でアップデートツールを実行してアップデートを適用します。
    • 業務に影響を与えることなく、アップデートを適用することが可能です。
    • 追加オプションやソフトウェアのインストールは必要ありません。
  • 仕様
    • 前提条件
      Windows, Linuxをインストールしたサーバ
    • アップデート内容 注釈1
      ファームウェア
    • サポートOS
      Windows、Linux

ServerView Update DVD

  • 特長
    • UpdateDVDには、販売中のPRIMERGY製品全てのアップデートモジュールが格納されています。
    • アップデートを行いたいサーバにおいて、ServerView Suite Update DVDのUpdate Manager Express(UME)を起動することによりアップデートを実施します。
    • UME起動時にご使用の装置のファームウェア/ドライバ版数を自動的に判別し、アップデートの必要性を自動的に判断します。アップデートの必要がある場合は、画面上にリスト表示するため、一目で更新の有無が分かります。
    • インストールOSに依存なく、アップデートを適用することが可能です。
  • 仕様
    • 前提条件
      内蔵DVD-ROMユニット、または内蔵DVD-RAMユニットを搭載しているサーバ
    • アップデート内容 注釈1
      ファームウェア
    • サポートOS
      OS依存なし

ServerView Update DVD Base (Content Collector使用)

  • 特長
    • Content Collectorを使用し、適用可能なアップデートモジュールを一括してダウンロードします。
    • Update DVD Baseを使用して必要なアップデートを格納したUSBメモリ/DVDを作成します。
    • 対象装置、コンポーネントを選択することにより、UpdateDVDに比べて、ダウンロード時間を短縮できます。
    • アップデートを行いたいサーバにおいて、作成したUSBメモリ/DVDのUpdate Manager Express(UME)を起動することによりアップデートを実施します。
    • UME起動時にご使用の装置のファームウェア/ドライバ版数を自動的に判別し、アップデートの必要性を自動的に判断します。アップデートの必要がある場合は、画面上にリスト表示するため、一目で更新の有無が分かります。
    • インストールOSに依存なく、アップデートを適用することが可能です。
  • 仕様
    • 前提条件
      アップデートを格納したUSB / DVD作成する際にWindows OSが必要になります。
    • アップデート内容 注釈1
      ファームウェア
    • サポートOS
      OS依存なし

ServerView System Monitor (Ver6.30 以降)

  • 特長
    • ServerView Agentsで管理されている対象サーバに対して、リモート・アップデートや現状アップデート適用状況、および更新が必要なアップデートの有無の自動診断機能を提供します。また、アップデート進捗状況を管理コンソールから監視することができます。
    • 富士通のサイトから最新アップデートデータを取得します。お客様のシステム環境と富士通のサイトの最新データ版数を自動比較し、お客様の旧版データのみ差分を取得し、常に最新の状態になるように支援します。
    • 利用可能なアップデートの重要度をアイコンで分かりやすくお知らせします。
  • 仕様
    • 前提条件
      ServerView Agentsをインストールしたサーバ
    • アップデート内容 注釈1
      ファームウェア、Windows用ドライバ、ソフトウェア
    • サポートOS
      Windows、Linux

注釈1)詳細条件については関連資料のアップデート対象コンポーネントリストをご参照ください。

関連資料

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-WW229Q