GTM-MML4VXJ
Skip to main content

クラウドサーバ
FUJITSU Server PRIMERGY CX

高密度、高集積かつ、低消費電力 データセンター向け PRIMERGY CX

データセンターの課題

クラウドサービスの拡大に伴い、データセンターにおけるサーバ台数は増加の一途を辿っています。また、サーバも高度なテクノロジーによる高性能・高集積化が進んで、データセンターの冷却設備、電力設備、設置スペースの不足はビジネス拡大におおきな足かせとなります。
この課題の解決に、PRIMERGY CXは高密度、高集積かつ、低消費電力をコンセプトに開発をいたしました。

PRIMERGY CX 製品紹介

高集積かつ省電力で小規模から大規模までのスケールアウト・コンピューティング環境に応えます。

PRIMERGY CX600

2Uサイズのシャーシに最大8ノードを搭載し、従来製品の2倍の集積密度を実現するマルチノードサーバ


PRIMERGY CX400

データセンターとPCクラスタ向けサーバの新しい流れ。柔軟性と効率性と省電力を兼ね備えたマルチノードサーバ


今までに発表した製品はこちら

PRIMERGY CX 関連製品

垂直統合型 仮想化基盤 FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX HS

FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX HSはICT基盤の短期導入や安定稼動に加え、富士通のノウハウを組み込むことにより運用・増設・管理の簡略化を実現するハイパーコンバージドインフラストラクチャです。簡単、迅速、柔軟なICT基盤として、従来のインフラ運用における課題を解決します。[2016年11月掲載]

PRIMERGY CX トピックス

GTM-WW229Q

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)