GTM-MML4VXJ
Skip to main content

課題と解決方法

こんなことでお悩みはありませんか

  • 物流センターや輸配送現場の正しい実態把握・評価を行いたい。
  • 現場データの有効活用により、正しい課題解決策の立案と改善活動の定着化につなげたい。

img_proposal01

お客様の課題

物流業界では物流コスト削減と品質向上を目的として、自社物流業務の改善や委託先管理の強化が課題となっています。
そこで、現場データを活用した評価・分析を行い、マネジメントの必要性が高まっています。

物流コスト削減

物流コストは物量以外にも、取り扱うものの特性(形状、温度帯等)や保管・輸送・納品条件、輸送手段、作業品質、サービスレベル等の諸条件によって変動するため、

  • 正確な物流コストはいくらなのか?
  • 物流コストは妥当なのか?
  • 何をすれば物流コスト削減ができるのか?

が把握できていないのが実情です。

品質向上

品質に関しても、欠品率や事故率、返品率には誰が、どんな理由で、どの場所で、というような様々な要素が関連しているため、

  • 欠品率や事故率の発生理由は何なのか?
  • どんな商品で、返品が多いのか?

等の把握まではできていないのが実情です。

img_proposal02

解決できること

Logifit LM-物流KPIでは現場データの実績情報を見える化し、評価・分析することで課題の原因を究明します。
また、改善施策を実施した結果の評価・分析を繰り返すことで、継続的な改善活動の定着を支援します。

物流KPI設定から改善施策立案までの流れ(改善PDCAサイクルの確立)

物流KPIの改善PDCAサイクル図

本商品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)