GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
Interstage Business Operations Platform
特長

本製品は2017年12月20日をもって販売を終了いたしました。

利用者視点で業務画面を統合

異なるシステムから必要な情報を組み合わせて1つの画面に統合します。
経営者向けのダッシュボードから担当者向けの業務画面まで、利用者視点で情報をリアルタイムに表示、分析できます。

オーダー状況の確認画面


 利用者視点で業務画面統合を実現する機能
コンポジットアプリケーションフレームワーク , タスクマネジメンント , Mobile SDK

業務の迅速化、効率化を実現

従来、人が電話やメールで行っていた業務をビジネスプロセスとして定義し、自動化することで、業務の迅速化、効率化をはかることができます。
ユーザーインターフェースや業務システム、データとシームレスに連携し、システムと組織を横断したビジネスプロセスを作成できます。
また、担当者が経験や専門知識をもとに状況に応じて後続の作業を選択するような非定型業務(ケース管理)もサポートしています。

見積業務の例


 業務の迅速化、効率化を実現する主な機能
ビジネスプロセス管理 , ケース管理 , ルール管理 , ビジネスアクティビティモニタリング

既存資産の有効活用

既存資産に手を加えずにアプリケーションやデータとの連携を実現します。
外部システムと連携するコネクタを多数用意しているため、既存のデータベースやファイルの読み書き、業務システムとのやり取りなどを、そのままWebサービスとして連携できます。

既存資産の有効活用


 既存資産の有効活用を実現する主な機能
エンタープライズサービスバス , Webサービス生成 , マスタデータマネジメント

定義ベースによる開発

ユーザーインターフェース、ビジネスプロセス管理、サービス連携の3つの機能がシームレスに連携することで、プログラムを組むことなく定義ベースで業務アプリケーションを短期間で開発できます。例えば、IT部門はプロトタイプを作成し、業務部門からのフィードバックを受けながら開発を進めることができます。

定義ベースによる開発


 定義ベースによる開発を実現する主な機能
定義ベースによる開発 , テスト支援

適用例1 : ディーラの問い合わせに対する応答時間の短縮(自動車メーカー)

ディーラポータルと販売管理システムを統合し、オーダー処理を迅速化

【課題】

  • ディーラポータルと販売管理システムが連携していないため、オーダー状況がリアルタイムで見られない
  • ディーラはオーダー状況を電話やメールで問合せているため、顧客へ迅速な回答ができない

【導入のポイント】

  • ディーラポータルと販売管理システムのオーダープロセスを統合
  • 開発したオーダー処理画面を従来のディーラポータルに組み込むことで、操作性を維持

【効果】

  • オーダー照会に対する応答時間を大幅に改善(1~2日から数秒)し、メーカー担当者の作業負荷軽減
  • ディーラへのサービス強化を通じて顧客満足度を向上

適用例1

(注) この適用例はCordys社の導入事例をもとに作成しています。

適用例2 : 緊急を要するスペア部品配送の迅速化(医療機器メーカー)

BPMでグローバルに統合し、スペア部品を24時間以内に配送

【課題】

  • 物流センターへの在庫確認は、人が電話、メールで行っているため、効率化したい

【導入のポイント】

  • 販売、在庫、保守の各システムと連携し、複数部門にまたがる複雑な物流プロセスを自動化
  • スペア部品の在庫が物流センターにない場合、代替品検討や社内他部門問合せ等を行うエスカレーションプロセスを実行

【効果】

  • 世界3ヵ所の物流センターから125ヵ国の顧客にスペア部品を24時間以内に配送
  • スペア部品配送の迅速化により顧客満足度が向上

適用例2

(注) この適用例はCordys社の導入事例をもとに作成しています。

適用例3 : センサーを活用した遠隔監視サービスの提供(電機メーカー)

センサー連携とケース管理により迅速な修理業務を実現

【課題】

  • 製品提供だけでなくセンサーを活用した装置異常の早期発見と迅速な修理を付加価値サービスとして提供したい

【導入のポイント】

  • 装置管理システム(センサー)および既存システムと連携し、遠隔監視サービスを構築
  • 遠隔監視サービス業務に担当者が経験や専門知識をもとに必要な作業を判断し実行するケース管理を適用

【効果】

  • 付加価値サービスの提供により顧客満足度を高め、顧客囲い込みに貢献
  • サービス提供基盤の整備により新しいサービスを提供するまでの時間を数ヶ月から数週間に短縮可能

適用例3

(注) この適用例はCordys社の導入事例をもとに作成しています。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)