GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
ServerView Resource Orchestrator
特長

ICTリソースの有効活用

ICTリソース(物理サーバ、仮想サーバ、ストレージ、ネットワーク)のプール化・利用量に応じたリソースの切り出し・サービス終了した業務で使用していたリソースの返却により、リソースの再利用が可能となります。これにより、ICTリソースを有効に活用できます。


ICTリソースの有効活用を実現する主な機能
リソースプール管理機能 , 使用状況の見える化 , セルフサービスポータル , テンプレートによる自動配備 , ネットワークの自動設定

仮想化環境の可用性向上

故障の予兆を検出して、安全なサーバへ仮想サーバを退避・サーバ切替え・縮退解消までの一連の動作を自動的に行ったり、サーバ故障時に複数のサーバ共通で使用する予備サーバへ自動的に切り替えることができます。これにより業務停止のリスク低減と早期に安全なサーバへの交換、ダウンタイムの短縮など、可用性を向上できます。


仮想化環境の可用性向上を実現する主な機能
故障予兆の検出による業務停止の回避 , 故障サーバを短時間で自動復旧

シンクライアント環境のウイルス対策強化

Citrix社のCitrix XenDesktop/XenApp、および、トレンドマイクロ社のウイルスバスター コーポレートエディションと連携することにより、シンクライアント環境のウイルス対策を強化します。ウイルスに感染した仮想PCは運用ネットワークから直ちに自動で切り離され、予め用意した検疫ネットワークに隔離します。


シンクライアント環境のウイルス対策強化を実現する主な機能
ウイルス感染時の検疫ネットワークへの自動隔離

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)