GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. 書庫探(しょこたん) >
  6. トピック×トピック >
  7. データ資産を守り、いかなる時も活用できること ― このストレージの命題に有効なフェイルオーバとは

データ資産を守り、いかなる時も活用できること ― このストレージの命題に有効なフェイルオーバとは

フェイルオーバとは、障害発生時に代替機が処理やデータを引き継ぐことです。この機能は、システムを止めない、データを守るという事業継続の観点において有効な手段のひとつです。企業そのものの存在を揺るがすデータの損失を招かないために、基幹業務における事業継続ソリューションとして、システム全体の可用性の向上を図るストレージのフェイルオーバ機能の最新技術をご紹介します。

[ トピック掲載日:2016年2月24日 ]

関連記事リスト:事業継続

 その他の事業継続・災害対策 関連記事

FUJITSU Storage ETERNUS 製品に関連するコンテンツ

製品情報  |  ソリューション  |  ビデオライブラリ(製品動画)

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS