GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ>
  5. 最新ストレージソリューションfrom富士通フォーラム2014

最新ストレージソリューションfrom富士通フォーラム2014

5月15日、16日の2日間、東京都千代田区の東京国際フォーラムにて開催された「富士通フォーラム2014 東京」。サーバ/ストレージからスマートデバイス、タッチセンサー、さらにはそれらを制御するソフトウェアまで近未来のソリューションが多数紹介された展示ブースの模様と、富士通の最新の取り組みに関する基調講演の概要をレポートします。

自動化と高速化を同時に実現した「ETERNUS DX S3 series」 - 富士通フォーラム

製品外観

「ヒューマン・セントリック・イノベーション」がテーマに掲げられた今年は、72の展示デモと、約90におよぶ講演/セッションが設けられ、多くの企業ユーザーが詰めかけた。

「イノベーションを支えるICT」と題したエリアでは、ICT基盤の最適化を実現する最新プラットフォームが、デモを交えながら紹介された。ここでは2013年11月に販売開始されたディスクストレージシステム「ETERNUS DX S3 series」を中心に、ICT基盤を最適化する富士通のプラットフォームを紹介したい。

ビッグデータ時代に求められるストレージ技術とは - 富士通フォーラム

荒木 純隆氏

「富士通フォーラム 2014」では、同社が開発/提供するICTソリューションの展示や製品/技術動向を紹介する各種セミナーが催された。

90に及ぶ講演のなかで特に人気を集めたのが、肥大化するデータを最適な投資で効率的に活用するノウハウにフォーカスしたセッション「ストレージ活用の最適化によるICT運用の変革」である。ここでは満員となった同セッションの内容を紹介しよう。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS