GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ>
  5. 大容量・多様化するデジタルデータのバックアップニーズに対応 ETERNUS LT260 新登場

ETERNUS トピックス

2014年10月7日

大容量・多様化するデジタルデータのバックアップニーズに対応
ETERNUS LT260 新登場

近年、モバイル、SNS、クラウドなど成長、革新によるITの進展で加速度的に増え続けるデジタルデータをコスト効率よく保全するニーズは高まっています。

当社は、高信頼性やテープカートリッジの高収納効率性などの幅広い技術を提供しつつ、多様化するデジタルデータのバックアップニーズに対応した「ETERNUS LT260 テープライブラリ」を10月7日より新たに販売開始しました。

「ETERNUS LT260 テープライブラリ」は、拡張モジュールを追加するとカートリッジテープを最大160巻搭載し、最大400TB(非圧縮時、LTO6)のデータを格納することができます。また、ドライブを最大12 台搭載でき、最大960MB/秒(非圧縮時、LTO6)のデータ転送性能で、年々増大するデータの高速バックアップを実現します。

従来機種との仕様比較

項目 LT250 LT260
外観 ETERNUS LT250 製品外観 ETERNUS LT260 単体構成 製品外観
単体構成
ETERNUS LT260 拡張構成 製品外観
拡張構成
最大収納カートリッジ数 91巻 注1注2 80巻 160巻
バックアップ
容量(非圧縮時)
Ultrium6
カートリッジテープ
最大 227.5TB 200TB 400TB
Ultrium5
カートリッジテープ
最大 136.5TB 120TB 240TB
Ultrium4
カートリッジテープ
最大72.8TB 64TB 128TB
テープ
ドライブ仕様
Ultrium6
ドライブ
暗号化
機能搭載
注3
転送
速度
400MB/秒 (圧縮時) 注4
160MB/秒 (非圧縮時)
記憶
容量
6.25TB/巻 (圧縮時) 注4
2.5TB/巻 (非圧縮時)
Ultrium5
ドライブ
暗号化
機能搭載
注5
転送
速度
280MB/秒 (圧縮時) 注6
140MB/秒 (非圧縮時)
記憶
容量
3.0TB/巻 (圧縮時) 注6
1.5TB/巻 (非圧縮時)
Ultrium4
ドライブ
暗号化
機能搭載
注7
転送
速度
280MB/秒 (圧縮時) 注6
120MB/秒 (非圧縮時)
-
記憶
容量
1,600GB/巻 (圧縮時) 注6
800GB/巻 (非圧縮時)
-
搭載
コンポーネント
ロボット数 1 1
テープドライブ数 2~6 1~6 1~12
ホストインターフェース Ultrium6 ドライブ ファイバチャネル (最大8Gbit/s) ファイバチャネル(最大8Gbit/s)、SAS(最大6Gbit/s)
Ultrium5 ドライブ
Ultrium4 ドライブ ファイバチャネル (最大4Gbit/s) -
ホストインターフェース数 2~6 1~6 注8 1~12 注8
コネクター形状 Dual-LCコネクター Dual-LCコネクター、miniSAS

(注1) CAS (Cartridge Access Station)1ポート(9巻)分をユーザーセルとして使用した場合の巻数です。
(注2) オートクリーニング機能を使用する場合、最大収納は88巻となります。
(注3) LTO Ultrium6 テープドライブの暗号化機能は、Ultrium5, 6 カートリッジテープのみ使用可能です。
(注4) 圧縮比2.5:1の場合。
(注5) LTO Ultrium5 テープドライブの暗号化機能は、Ultrium4, 5 カートリッジテープのみ使用可能です。
(注6) 圧縮比2:1の場合。
(注7) LTO Ultrium4 テープドライブの暗号化機能は、Ultrium4 カートリッジテープのみ使用可能です。
(注8) 各ドライブ毎にメイン1ポートとした場合。

特長

マガジン単位でカートリッジの投入・排出

LT260は、フロントから、カートリッジテープを10巻収納できるメールスロットマガジンがあります。
このメールスロットマガジンを利用することにより、外部に保管しているカートリッジテープをまとめて収納することが可能です。

  • 基本構成で最大10巻
  • 拡張構成で最大20巻(10巻×2メールスロットマガジン)

カートリッジの投入・排出のイメージ

異種OSによるテープライブラリの共有 論理ライブラリ機能 (オプション)

1台のテープライブラリ内のテープドライブ, カートリッジスロット(セル)を分割し、テープライブラリが複数台存在するように見せることで、異種OSでテープライブラリを共有することができます。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS