GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ>
  5. ETERNUS CS800 S3 デデュープアプライアンス 新登場

ETERNUS トピックス

2012年4月24日

ETERNUS CS800 S3 デデュープアプライアンス 新登場

データ重複排除機能によりバックアップにおけるストレージ領域の効率的利用とコスト軽減、より低コストでのリモートサイト間のデータレプリケーションを実現する「ETERNUS CS800 S3 デデュープアプライアンス」を4月24日より販売を開始しました。

「ETERNUS CS800 S3 デデュープアプライアンス」は、全モデルでデータ重複排除機能によりバックアップにおけるストレージ領域の効率的利用とコスト軽減、より低コストでのリモートサイト間のデータレプリケーションを実現します。

仕様比較

  ETERNUS CS800 S3
Entryモデル(4TB) Entryモデル(8TB) Basicモデル Performanceモデル
外観 ETERNUS CS800 S3 Entryモデル ETERNUS CS800 S3 Basicモデル ETERNUS CS800 S3 Performanceモデル
対応ネットワークプロトコル NFS, CIFS, OST
論理容量 4TB 8TB 16TB ~ 160TB 32TB ~ 160TB
期待容量 40TB 80TB 160TB ~ 1600TB 320TB ~ 1600TB
ネットワーク
インターフェース
10/100/1000BASE-T 10/100/1000BASE-T 10GBASE-SR,
10/100/1000BASE-T

特長

重複排除 / 圧縮

新たに書き込むデータとディスク上のデータにおいて、可変長のブロック単位で自動的に重複排除を行います。重複部分を除いた新規データのみ圧縮保存することで、保存データ量を90%以上削減可能です注1

テープバックアップと比べて、ディスクベースの高速処理でバックアップ / リカバリー時間を短縮すると共に、RAIDによるデータ保護やテープのメディアエラー解消により可用性を向上します。

(注1)一般的な企業データを毎週フルバックアップ、毎日差分バックアップした場合の削減率

データ流量の削減と高速化

SPEED機能 注2を適用することで、ETERNUS CS800 S3の装置内部で行っていた重複排除 / 圧縮処理をバックアップサーバ上で実行できます。これにより、重複部分を除いた新規データのみ圧縮して転送するため、ネットワークを流れるデータ量の削減を実現します。また、ネットワークの帯域幅を有効活用することで、帯域幅の逼迫したネットワーク環境におけるスループット性能を向上します。

(注2)Performanceモデルにおいて、標準提供のプラグインをバックアップサーバに適用することで使用可能です。

ご紹介した製品

関連情報

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-5LTXMS