GTM-MML4VXJ
Skip to main content

プロセスの表示/操作:名前によるプロセスの検出またはシグナル送信

コマンド

/usr/bin/pkill

形式

pkill [オプション] プロセス名
pkill [シグナル] プロセス名
指定した名前のプロセスを終了させます。

オプション

-c ctidlist 指定されたリスト内にプロセス契約 ID があるプロセスだけに一致します。
-d delim 一致したプロセス ID 間に置かれる区切り文字を指定します。
-f プロセスの引数を含む文字列全体に対して行われます。
-g pgrplist 指定したリスト内にプロセスグループ ID があるプロセスだけに一致します。
-G gidlist 指定したリスト内に実グループ ID があるプロセスだけに一致します。
-J projidlist 指定したリスト内にプロジェクト ID があるプロセスだけに一致します。
-n 指定した条件すべてを満たすプロセスの中で、最新のプロセスだけに一致します。
-o 指定した条件すべてを満たすプロセスの中で、もっとも古いプロセスだけに一致します。
-P ppidlist 指定したリスト内に親プロセス ID があるプロセスだけに一致します。
-s sidlist 指定したリスト内にセッション ID があるプロセスだけに一致します。
-t termlist 指定したリストの端末に関連するプロセスだけに一致します。
-T taskidlist 指定したリストのタスク ID があるプロセスだけに一致します。
-u euidlist 指定したリストの実効ユーザー ID があるプロセスだけに一致します。
-U uidlist 指定したリストの実ユーザー ID があるプロセスだけに一致します。
-v 一致の意味を反転します。
-x 指定した文字列または実行可能ファイル名が完全に一致するプロセスだけに一致します。
-z zoneidlist 指定されたリスト内にゾーン ID があるプロセスだけに一致します。
-signal 一致した各プロセスに送信するシグナルを指定します。

使用例

pkill -kill sendmail

sendmailのプロセスを終了します

# pkill -kill sendmail

シグナル一覧を表示します。

シグナル番号 シグナル名 意味
1 HUP 端末の切断/プログラムの再起動
2 HUP キーボードからの割込み
3 QUIT キーボードからの中止
6 ABRT プログラムの異常終了
9 KILL 強制終了
13 PIPE タイマーからのアラーム
15 TERM 終了
- CONT 一時停止したプログラムの再開
- STOP プログラムの一時停止

関連情報

  • プロセスの状態表示(ps
  • プロセスの終了(kill