GTM-MML4VXJ
Skip to main content

プロセスの表示/操作:プロセスの状態表示

コマンド

/usr/bin/ps

形式

ps [オプション] 実行中のプロセスの状態を表示します。

オプション

なし コマンドを実行した端末に関するプロセスのみを表示します。
-f 完全フォーマットで表示します。
-l 長いフォーマットで表示します。
-o 出力項目をキーワードで指定します。
-a セッションリーダと端末に関連していないプロセスを除き、すべてのプロセスを表示します。
-d セッションリーダを除き、すべてのプロセスを表示します。
-e すべてのプロセスを表示します。
-p 指定したプロセスIDのプロセスを表示します。

使用例

ps
ps -ef
ps -o pid,ppid,comm

コマンドを実行した端末に関するプロセスのみを表示します。

# ps
  PID TTY     TIME CMD
25047 pts/1    0:00 ps
17953 pts/1    0:00 sh
21970 pts/1    0:01 bash

すべてのプロセスを完全フォーマットで表示します。

# ps -ef
   UID  PID PPID   C  STIME TTY     TIME CMD
  root   0   0     0  4月 07  ?       0:19 sched
  root   1   0     0  4月 07  ?      1:39 /sbin/init
  root   2   0     0  4月 07  ?      0:00 pageout
  root   3   0     1  4月 07  ?     148:34 fsflush
  root   3   0     1  4月 07  ?     148:34 fsflush
  root  445  7     0  4月 07  ?      0:01 /usr/lib/saf/sac -t 300
  root   7   1     0  4月 07  ?      0:25 /lib/svc/bin/svc.startd
  root   9   1     0  4月 07  ?      0:56 /lib/svc/bin/svc.configd

UID-ユーザID
PID-プロセスID
PPID-親プロセスID
C-CPUの使用率
STIME-開始時刻
TTY-端末名
TIME-CPU時間
CMD-コマンド名

PID、PPID、CMDの項目を指定して表示します。

# ps -o pid,ppid,comm
  PID PPID  CMD
   0   0  sched
   1   0  /sbin/init
   2   0  pageout
   3   0  fsflush
  445  7  /usr/lib/saf/sac -t 300
   7   1  /lib/svc/bin/svc.startd
   1   0  /lib/svc/bin/svc.configd

関連情報

  • プロセスの終了(kill
  • 名前によるプロセスの検出またはシグナル送信(pkill