GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ファイルシステム関連の操作:ファイルシステムの作成

コマンド

/usr/sbin/newfs
注釈rootユーザでのみ実行可能です

形式

newfs rawデバイス UFSファイルシステムを構築します。

オプション

なし 指定したrawデバイスにUFSファイルシステムを構築します。

使用例

newfs /dev/rdsk/c0t0d0s6

/dev/rdsk/c0t0d0s6にUFSファイルシステムを構築します。

# newfs /dev/rdsk/c0t0d0s6
newfs: 新しいファイルシステム /dev/rdsk/c0t0d0s6 を作成しますか: (y/n)? y
警告: 最終シリンダで 1044 セクタが割り当てられません。
/dev/rdsk/c0t0d0s6: 全セクター数: 17822700
(シリンダ数: 2901、トラック数: 48、セクター数: 128)
8702.5MB、182 シリンダグループ (16 c/g, 48.00MB/g, 5824 i/g)
スーパーブロックのバックアップの位置 (fsck -F ufs -o b=# のため) :
32, 98464, 196896, 295328, 393760, 492192, 590624, 689056, 787488, 885920,
16913952, 17012384, 17110816, 17209248, 17307680, 17406112, 17504544,
17602976, 17701408, 17799840
#

コマンド実行後、確認メッセージが表示されるので実施する場合は「y」を入力します。

関連情報

  • ディスクのパーティショニング(format
  • ファイルシステムのマウント(mount
  • マウントの解除(umount
  • ファイルシステムのチェックと修復(fsck