GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ファイルの作成/削除:ディレクトリの削除

コマンド

/usr/bin/rmdir

形式

rmdir [オプション] ディレクトリ名 ディレクトリの中身が空の場合のみそのディレクトリを削除します。

オプション

-p 指定パスに含まれるディレクトリのうち、子ディレクトリを削除した結果、空になるディレクトリはすべて削除します。

使用例

rm /dir1/dir2 /dir1
rm -p /dir1/dir2

ディレクトリ /dir1、dir2を削除します。

# ls -lR
.:
合計 2
drwxr-xr-x 3 root root 512 8月 7日 13:53 dir1
./dir1:
合計 2
drwxr-xr-x 2 root root 512 8月 7日 13:53 dir2
./dir1/dir2:
合計 0
#
# rmdir dir1/dir2 dir1
#
# ls -l
合計 0
#

空のディレクトリdir2を先に指定することによってdir1が削除できます。

ディレクトリ /dir1、dir2を-pオプションを指定して削除します。

# ls -lR
.:
合計 2
drwxr-xr-x 3 root root 512 8月 7日 13:53 dir1
./dir1:
合計 2
drwxr-xr-x 2 root root 512 8月 7日 13:53 dir2
./dir1/dir2:
合計 0
#
# rmdir -p dir1/dir2
#
# ls -l
合計 0
#

関連情報

  • ディレクトリの作成(mkdir
  • ディレクトリのコピー(cp
  • ディレクトリの移動・ディレクトリの名前の変更(mv
  • ディレクトリの削除(rm
  • ファイルのコピー(cp
  • ファイルの移動・ファイル名の変更(mv
  • ファイルの削除(rm