GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ファイルの作成/削除:ファイルのタイムスタンプの変更

コマンド

/usr/bin/touch

形式

touch [オプション] 既存ファイル名 ファイルのアクセス日時と更新日時を変更します。

オプション

-a 最終アクセス時刻のみ変更されます。
-m 最終変更時刻のみ変更されます。
-t タイムスタンプを日時の設定をします。
-r 指定したファイルと同じタイムスタンプにします。
-c 指定されたファイルが存在しない場合、新たにファイルを作成しません。

使用例

touch -t 1005011200 file1
touch -a 1005011200 file1
touch -m 1005011200 file1
touch -r file1 file2

ファイルのタイムスタンプを2010年5月1日12:00に変更します。

# ls -l file1
-rw-r--r--      1 root   root                    0 5月 12日 14:57 file1
#
# touch -t 1005011200 file1
#
# ls -l file1
-rw-r--r--      1 root   root                    0 5月 1日 2010年 file1

file1の最終アクセスタイムスタンプが2010年5月1日の12:00に設定します。

# ls -lu file1
-rw-r--r--      1 root   root                    0 5月 12日 14:57 file1
#
# touch -a 1005011200 file1
#
# ls -lu file1
-rw-r--r--      1 root   root                    0 5月 1日 2010年 file1

file1の最終更新タイムスタンプが2010年5月1日の12:00に設定します。

# ls -l file1
-rw-r--r--      1 root   root                    0 5月 12日 14:57 file1
#
# touch -m 1005011200 file1
#
# ls -l file1
-rw-r--r--      1 root   root                    0 5月 1日 2010年 file1

file2のタイムスタンプがfile1と同じタイムスタンプに変更します。

# ls -l
-rw-r--r--      1 root   root                    33 6月 1日 15:00 file1
-rw-r--r--      1 root   root                    0 6月 1日 14:30 file2
#
# touch -r file1 file2
#
# ls -l
-rw-r--r--      1 root   root                    33 6月 1日 15:00 file1
-rw-r--r--      1 root   root                    0 6月 1日 15:00 file2

CC[西暦の上2桁]
YY[西暦の下2桁]
MM[月]
DD[日]
hh[時]
mm[分]
SS[秒]

関連情報

  • テキストファイルの作成(touch
  • ファイルのコピー(cp
  • ファイルの移動・ファイル名の変更(mv
  • ファイルの削除(rm
  • バイナリファイルの作成(mkfile