GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. UNIXサーバ >
  6. SPARC Servers >
  7. 特集記事 >
  8. 徹底解説 >
  9. Solaris 8、9、10から最新のOracle Solaris環境への移行

Solaris 8、9、10から最新のOracle Solaris環境への移行


関連製品:SPARC M10-1, M10-4, M10-4S
SPARC M12-1, M12-2, M12-2S


最新のOracle Solarisでは、性能や利便性の向上、仮想化機能をはじめとするOracle Solarisの新機能により、様々なメリットを享受することができます。

Oracle Solarisゾーン(コンテナ)を活用した「Oracle Solaris 10ゾーン」と「Oracle Solaris Legacy Containers」は、既存のOracle Solaris環境から、新環境への移行を低コスト、短期間で実現します。

Oracle Solaris 10からOracle Solaris 11への移行

Oracle Solaris 10ゾーンでOracle Solaris 11へ移行

Oracle Solaris 11に標準提供されているOracle Solaris 10ゾーンを活用して、既存のOracle Solaris 10環境をOracle Solaris 11環境へ簡単に移行できます。

Solaris 8、Solaris 9からOracle Solaris 10への移行

Oracle Solaris Legacy ContainersでOracle Solaris 10へ移行

Oracle Solaris Legacy Containersにより、SPARC Enterprise、PRIMEPOWER、Sun Fireで稼動しているSolaris 8、Solaris 9環境を、SPARC M12およびSPARC M10で稼動するOracle Solaris 10環境に短期間で移行できます。