GTM-MML4VXJ
Skip to main content

イメージライブラリ

SPARC Serversの写真・ビデオ・壁紙・アプリカタログを紹介します。

写真ビデオ壁紙アプリカタログ

Fujitsu SPARC M12 Digital Catalog

SPARC M12 Digital Catalogでは、Webブラウザで、SPARC M12の3Dモデルをマウス操作で自在に動かすことができます。筐体の外観から細部まで、様々な角度からご覧いただくことができます。

画面イメージと操作方法

1) カタログ右上の「J」と「E」をクリックし、言語(日本語、英語)を選択します。

2) カタログ中央の「SPARC M12-2」または「SPARC M12-2S」上をクリック。

3) 右下に表示された「3Dモデル表示」をクリックして進みます。

4) カタログ上の機種名横の▼をクリックし、各コンポーネントを選択。

5) 選択したコンポーネントが表示されたら、マウス操作で3D画像をご覧いただけます。(マウスの操作方法はカタログ右下「?」をクリック)。

6) カタログ下のテロップ(流れるテキスト)上をクリックすると、機器のスペックをご確認いただけます。

7) カタログ左の「ラインナップ」をクリックすると、最初の画面に戻ります。

動作確認環境

PC環境のみ(モバイルでは閲覧できません)

Windows 8、10

  • Google Chrome
    バージョン: 75.0.3770.142(Official Build)(64 ビット)

留意事項

  • このウェブカタログのコンテンツの著作権等は、富士通株式会社が保有しています。これらのコンテンツに改変を加えることはできません。
  • このウェブカタログは、PC環境のみ閲覧できます(上記「動作確認環境」参照)。モバイルでは閲覧できません。
  • 画面は実際の画面と異なる場合があります。
  • カタログおよび製品の仕様・デザイン等は、予告なく変更する場合があります。

Fujitsu SPARC Servers M10 App Catalog

SPARC M10アプリカタログのバーチャルツアーでは、スマートデバイス上で、SPARC M10の3Dモデルを自在に動かすことができます。筐体内の細部まで、様々な角度からご覧いただくことができます。
SPARC M10のバーチャルツアーや、プロモーションビデオは、ネットワークに接続することなくアプリ内で閲覧することができます。

SPARC M10の最新情報、カタログ・技術情報・Webページ・ソーシャルメディアアカウントもリンクされているため、いつでもどこでも、SPARC M10の情報に触れることができます。

Download on the App Store

ANDROID APP ON  Google Play

今すぐダウンロード! 無料

画面イメージ

使い方

1 バーチャルツアー / Virtual Tour
SPARC M10サーバの外観や、筐体内部を様々な角度からご覧いただけます。
2 ニュース / News
富士通 UNIXサーバ SPARC M10のWebページの新着情報にリンクします。
3 カタログ・技術資料 / Collateral
SPARC M10のカタログ、ホワイトペーパー、マニュアル等のドキュメントのWebページへのリンク、およびビデオ(アプリ内に同梱)をご覧いただけます。
4 リンク / Links
富士通 UNIXサーバ SPARC M10のWebページや、公式ソーシャルメディアアカウントへリンクします。
5 お問い合わせ / Contact
SPARC Serversに関するお問い合わせのWebページにリンクします。

(注)UNIXサーバ SPARC M10は、日本以外の地域では「Fujitsu M10」シリーズという名称で販売しています。

バーチャルツアー / Virtual Tour

アプリ概要

 
仕様 iPad版 / iPhone版 Android版
推奨動作環境 iOS 6.0以降。
iPhone、iPad及びiPod touchに対応。
Android™ 2.3.3以上
言語 日本語、英語 日本語、英語
アップデート日 2015年7月8日 2015年5月9日
サイズ 228MB 226MB

留意事項

  • Apple、Apple ロゴ、iPad、iPad mini、iPhoneは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
  • Android、Google Play ロゴは、Google Inc.の商標です。
  • このアプリカタログのコンテンツの著作権等は、富士通株式会社が保有しています。これらのコンテンツに改変を加えることはできません。
  • アプリご使用時の通信料はお客さまの負担となります。
  • 画面は実際の画面と異なる場合があります。
  • アプリ、および製品の仕様・デザイン等は、予告なく変更する場合があります。