GTM-MML4VXJ
Skip to main content

SPARC M10-4S TPC-H 1TBでUNIXサーバ世界最高性能を達成

2014年2月10日

UNIXサーバ SPARC M10が「TPC-H」ベンチマークテストにおいて、非クラスタ、データベースサイズ1TB環境で、UNIXサーバとして世界最高記録である「326,454QphH@1000GB」を達成しました。(2014年2月10日現在)

「TPC-H」は、業界団体であるTransaction Processing Performance Council(TPC)が定める意思決定支援システムの性能を測定する業界標準のベンチマークテストです。データウェアハウスなど、大規模データベースシステムを構築する際の性能指標の一つとして、利用されています。
ベンチマークテストの詳細および最新情報は、TPCOpen a new windowで確認できます。

測定結果

TPC-H(非クラスタ、データベースサイズ1TB測定結果)

測定マシン TPC-H性能
(QphH@1000GB)
提供時期
SPARC M10-4S
(SPARC64 X, 3.0GHz, 4CPU/64コア/128スレッド)
326,454 QphH 2014年2月5日
SPARC Enterprise M8000
(SPARC64 VII+, 3.0GHz, 16CPU/64コア/128スレッド)
209,533 QphH 2011年9月22日
SPARC T4-4
(SPARC T4, 3.0GHz, 4CPU/32コア/256スレッド)
201,487 QphH 2011年10月30日

測定環境

  • SPARC M10(3.0GHz/4CPU/64コア/128スレッド):326,454QphH@1000GB, 1,524.25 JPY per QphH@1000GB, Availability Date: Feb,2014
  • SPARC Enterprise M8000(3.0GHz/16CPU/64コア/128スレッド):209,533QphH@1000GB, 9.53 USD per QphH@1000GB, Availability Date: Sep,2011
  • SPARC T4-4(3.0GHz/4CPU/32コア/256スレッド):201,487 QphH@1000GB, 4.60USD per QphH@1000GB, Availability Date: Nov,2011

(注1)掲載されている内容は発行日時点のものです。
(注2)ベンチマークテストの詳細および最新情報は、TPC(Transaction Processing Performance Council)Open a new windowのホームページをご覧ください。