GTM-MML4VXJ
Skip to main content

SPARC M10-4S SPECjbb2005で世界最高性能達成

2013年7月23日

SPARC M10-4SはSPECjbb2005において、35,912,688 SPECjbb2005 bopsを記録し、世界最高性能を達成しました。
従来の最高値であるSGI UV 2000の登録値を凌駕し、IBM Power 795の1.7倍の性能となっています。

SPECjbb2005

[SPECjbb2005ベンチマークテスト]

  • SPECjbb2005の性能値および測定環境(2013年7月23日現在)
    • SPARC M10-4S
      測定値(SPECjbb2005 bops) 35,912,688
      測定値(SPECjbb2005 bops/JVM) 70,142
      測定環境 SPARC64 X(3.0GHz)、64CPU/1024コア、メモリ 16,777,216MB、
      OS:Oracle Solaris 11.1、
      JVM:Java HotSpot 32-Bit Server VM on Solaris, version 1.6.0_45、
      JVM数:512
    • SGI UV 2000(32 blade)
      測定値(SPECjbb2005 bops) 35,118,352
      測定値(SPECjbb2005 bops/JVM) 548,724
      測定環境 Intel Xeon E5-4650(Intel Turbo Boost Technology up to 3.3GHz)(2.7GHz)、64CPU/512コア、メモリ 2,097,152MB、
      OS:Red Hat Enterprise Linux Server release 6.2(Santiago)(2.6.32-71.el6.x86_64.uv)、
      JVM:Oracle Java HotSpot 64-Bit Server VM on Linux,Vversion 1.6.0_32、
      JVM数:64
    • IBM Power 795
      測定値(SPECjbb2005 bops) 21,058,767
      測定値(SPECjbb2005 bops/JVM) 82,261
      測定環境 POWER7 (Intelligent Energy Optimization enabled, up to 4.14 GHz)(4.0GHz)、32CPU/256コア、メモリ 2,097,152MB、
      OS:IBM AIX V7.1、
      JVM:JRE 1.6.0(32-bit)IBM J9 2.4 AIX [build jvmap3260sr7-20091214_49398(SR7)]、
      JVM数:256
  • 従来の最高登録値の測定環境、ベンチマークテストの詳細および最新情報は、The Standard Performance Evaluation Corporation(SPEC)Open a new windowをご覧ください。

[注記事項]
掲載内容は発行日時点のものです。