GTM-MML4VXJ
Skip to main content

安心・確実・迅速なOracleデータベース移行

SPARC Enterpriseの本体装置は販売を終了しました。
本製品の後継機種はSPARC Serversです。

Oracleで行こう Solarisで行こう

2009年9月2日

Solarisの過去のバージョンからSolaris 10への移行は難しい、というイメージをお持ちではありませんか?Oracleデータベースが動作しているシステムの移行は、さらに難しいと考えていませんか?

そのイメージは誤りです。

Solarisはバージョン間でのバイナリ互換を確保していますから、既存のSolarisで動作していたお客様のアプリケーションを、リコンパイルせずにSolaris 10で利用することができます。

また、富士通と日本オラクル株式会社(以下、オラクル社)は共同で、Oracleデータベースの移行に関するアセスメントを実施しています。お客様は、自社のシステム移行に必要な情報を事前に得ることができ、それに基づき移行計画を立案することで、スムーズな移行が可能になります。

本記事では、Oracleデータベースの移行サービスについて、ご紹介します。

「Partner of the Year」賞を
二年連続受賞

「Oracle Award 2009」において、富士通は「Partner of the Year」賞を二年連続で受賞しました。「Oracle Award」は、日本オラクルのパートナープログラムに参加している企業から、日本オラクルのビジネスに最も貢献したパートナーを選出し表彰するものです。

安心・確実・迅速なOracleデータベース移行

Oracleデータベースをアップグレードする際、お客様は簡単に短時間で移行でき、さらに多くの移行メリットがあることを期待していると思います。しかし実際には、移行計画の立案に時間がかかる、移行の際に長時間システムを止める必要がある、移行メリットがわかりにくい、等の声を聞くことがあります。

当社はオラクル社とともに、Oracle GRID Centerで移行に関する様々な検証を実施し、移行ノウハウを積み重ねてきました。また当社には、多くのOracleデータベースの移行を支援してきた実績があります。

これらのノウハウや移行実績をベースに、当社は、お客様一社一社に対して最適な移行サービスをご提供いたします。

例えば、当社とオラクルは移行アセスメントを一部無償でご提供し、お客様の環境に最適な移行方法をご提案いたします。また、実際の移行を支援する移行ソリューションもご用意しています。さらに、Solaris以外のサーバからSolarisへのOracle データベース移行も支援いたします。

本サービスを利用して移行していただくことで、移行コストや期間を大幅に削減することが可能です。

移行アセスメント

お客様の環境(データ量など)や業務要件等を元に、お客様のシステムに最適なデータベースの移行方式をご提案します。移行時間、コスト、非互換項目、その他課題なども含めて、アセスメント(評価報告書)に整理してご提供します。アセスメントを元に、移行コストやリスク等を考慮しながら移行計画を検討することで、精度が高く無理のない移行計画を立てることができます。

移行ソリューション

移行アセスメントに基づき、移行計画立案から移行テスト、移行リハーサルまで、Oracleデータベースの移行を当社とオラクル社が共同で支援します。

データベースに最適なSPARC Enterprise

データベースはビジネスの基幹となるデータを扱うため、多くのお客様が、データベーストラブルに強く、業務拡張にも柔軟に対応できるサーバでのデータベース稼動を希望されます。

SPARC Enterprise は、当社メインフレーム技術を集結した高信頼と高いスケーラビリティを兼ね備えた、SPARC/Solarisスタンダードサーバです。その上で稼動するSolarisは、商用UNIX OSとして20年を超える歴史があります。これまで業務システムの安定稼動を支えるOSとして、多くの基幹系システムで採用されております。

SPARC Enterprise は、お客様の基幹システムを支えるOracle データベースを動作させるサーバとして最適です。

当社とオラクル社は、SPARC EnterpriseとOracle Database11gの組み合わせによる性能検証結果をホワイトペーパーとして提供しております。
富士通SPARC Enterprise Oracle9i DatabaseからOracle Database 11gへの移行
~旧システムとのパフォーマンス比較とOracle Real Application Testingの活用~
(3,133KB)

Oracle移行サービスについて興味をもたれたお客様は、当社担当営業/SEまでお問い合わせください。以下のお問い合わせフォームでも受け付けております。

Oracleサービスに関するお問い合わせ


[注記事項]

  • 掲載内容は発行日時点のものです。