GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. オフコン >
  6. 本製品のサポート >
  7. PRIMERGY 6000 DAT装置のメンテナンスについて

PRIMERGY 6000 DAT装置のメンテナンスについて

「バックアップ失敗!データが復元できない!」といったトラブルを防止するために、DAT装置のメンテナンスについてまとめています。

DAT装置のメンテナンスを行わないと、磁気ヘッドがほこりやゴミで汚れてしまいます。その結果、以下の症状でバックアップ運用に支障をきたす場合があります。

  • テープ表面にキズが付き使用できなくなる
  • 汚れがこびりつき装置が故障する
  • データの読み書きが正常に行われない
  • データカセットの寿命が短くなる

正しくメンテナンスを実施することで、バックアップ失敗や復元失敗のリスクを減らすことができます。是非ともご一読のうえメンテナンスの実施をお願いいたします。

PRIMERGY 6000 DAT装置のメンテナンスについて (274 KB)

オフコンに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)