バージョンアップの手続きについて

【COMPLOCKII V06からV07へのバージョンアップについて】

      COMPLOCKII V06のサポートは2022年5月31日に終了いたしました。(メインフレーム版は対象外
      COMPLOCKIIサポート契約中のお客様は、2022年5月31日までは無償でバージョンアップが可能でございます。
      サポート期限までに新バージョンへの移行をよろしくお願い申し上げます。
      COMPLOCKII V06ご利用中のお客様は、新規に最新版をご購入いただくことになります。
      なお、旧バージョン(V06)と新バージョン(V07)は完全互換です。
      自社または相手先のどちらか一方のみがバージョンアップを行っても、双方に影響はございません。

【バージョンアップの詳細】

      対象バージョン:COMPLOCKII V06
      旧バージョンサポート終了日:2022年5月31日
      対象商品:UNIX版、Linux版、Windows版(メインフレーム版は対象外
      バージョンアップの申し込み先:COMPLOCKサポートセンター(お問い合わせページにメールアドレスを掲載しております。)

【バージョンアップの流れ】

      1.バージョンアップのお申込み
          バージョンアップ申込書に必要事項を記載し、COMPLOCKサポートセンターまでメールで送付をお願いします。
            バージョンアップ申込書を所持していない場合は、COMPLOCKサポートセンターまでご連絡ください。
            *新型コロナにより、在宅テレワーク勤務が基本のため、電話での応対を休止しておりますので、ご了承ください。

      2.インストール用媒体の送付
          弊社でサポート契約を確認後、インストール用媒体(DVD ROM)を送付いたします。
            インターネットからのダウンロードはできません。

      3.バージョンアップ方法
        ① Linux版/UNIX版
            バージョンアップ方法は、旧バージョンへのパッチ適用ではなく、新規インストールになります。
            現在V06 をインストールしているディレクトリを一旦リネーム等退避して、
            同じディレクトリにインストールすることで、encode,decodeコマンドはそのまま使用できます
            動作確認後、V06 は削除をお願いいたします。

        ② Windows版
            バージョンアップ方法は、旧バージョンへのパッチ適用ではなく、新規インストールになります。
            現在V06 をインストールしているディレクトリを一旦リネーム等退避して、
            同じディレクトリにインストールすることで、encode,decodeコマンドはそのまま使用できます

              (1)PCを入れ替えてCOMPLOCKIIをVer.7 にする場合
                    Windows版のライセンス移行についてを参照してください。
              (2)PCを入れ替えずにCOMPLOCKIIをVer.7 にする場合
                    ①シリアル番号の確認
                        画面の上部のメニューの「ヘルプ>バージョン情報」で表示されます。
                    ②旧バージョンVer.6.1.2b のアンインストール
                        「ライセンス解除」はしないでください
                    ③新バージョンVer.7.1.1a のインストール
                        *Ver.6.1.2b がインストールされていたところにインストールすることで、
                            バッチ機能を利用していた場合は、バッチファイルはそのまま利用できます。
                            また、ライセンスは「認証済み」のままとなりますので、ライセンス認証依頼は不要です。
                            そのまま利用できます。
                        *画面に入力している鍵などのパラメータの内容は初期化されますので、
                            バージョンアップ後も同じように利用する場合は、画面のキャプチャやハードコピーをとって、
                            バージョンアップ後の画面で入力してください。