GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2016年 >
  4. FIT2016(金融国際情報技術展)

FIT2016(金融国際情報技術展)

「FIT2016(金融国際情報技術展)」。2016年9月8日(木曜日)・9日(金曜日) 10時~18時 東京国際フォーラム ホールE(展示会場)・ガラス棟(セミナー会場)

FIT2016(金融国際情報技術展)は終了しました。
多数のご来場ありがとうございました。

レポート掲載中。ぜひご覧ください。

FIT2016(金融国際情報技術展)の出展について

2016年9月8日(木曜日)・9日(金曜日)に開催されるFIT2016(金融国際情報技術展)の富士通ブースに、各種ソリューションを出展いたします。
今年の富士通ブースは、『スマートにつながる』をメインテーマとして出展いたします。
この機会に是非、富士通ブースにお立ち寄りいただき、最新のソリューションをご体感ください。皆様のご来場をお待ちしております。

会期 2016年9月8日(木曜日)・9日(金曜日) 10時~18時
会場 東京国際フォーラム ホールE(展示会場)・ガラス棟(セミナー会場) [ 地図 ]
出展ブース コマ番号:B-10 [ ブース図 ]
公式サイト FIT2016(金融国際情報技術展)
主催 日本金融通信社(ニッキン)
入場について 金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。それ以外の方は、入場券が必要となります。
(注)詳しくは公式サイトをご確認ください。

富士通ブース概要

富士通は2016年4月に「Finplex(フィンプレックス)」と名づけて新たに体系化した金融ソリューションを発表いたしました。
「Finplex」 のコンセプトのもと、従来の金融サービスの枠に囚われないアイデアを金融機関様をはじめとした、様々な業種の方々と共に形にしていきたいと考えております。
営業店や渉外先でお客様に提供している既存の金融サービスは、スマートデバイスやAI、ロボットを駆使して軽量化しスマートに。新たな形に変革することで、お客様との絆をより強固なものにするお手伝いをいたします。
一方で、業種の垣根を超えてお客様と共創。特に、人・企業・システム等をつなげることで、よりよい地域・社会づくりに貢献できる新たなサービスを創出いたします。

スマートな接遇を支える

  • ロボットを活用した新たな接遇スタイル
    富士通のメディエイタロボット「Robopin」を活用した営業店での接客イメージをご紹介します。
  • 営業職員のワークサポート
    様々なAPIを活用し、お客様との距離を近づけ、効率的な営業活動をサポートします。
  • お客様の生活に密着した金融サービス
    生活シーンの中で住宅ローンの借換ニーズを喚起し、相談、契約、契約後の手続きまでを実現し利便性を向上します。

業種連携でつながる

  • 新しい決済による地域創生への貢献
    APIやブロックチェーン等、新技術の活用により業種の垣根を越えてスムーズに連携します。
  • 自治体×金融機関で実現する安心安全な社会
    IoTデバイスを活用し、営業職員が地域と密着し見守り支援をサポートします。

先進技術で支える

  • 視線検出技術×ATM
    ATM利用客の視線を捉え、操作に迷ったお客様をサポートします。
  • セキュリティ(秘匿化)
    クラウドサービスや新たな領域へも対応する堅固なセキュリティをご紹介します。
  • 広がる手のひら静脈技術の活用
    最新センサーによる手ぶら認証決済の最新動向をご紹介します。

富士通関連セミナー(受講無料)

日時 セミナー番号 タイトル
9月9日(金曜日)
10時10分 ~ 11時10分
GD-11 変革時代の金融システムアーキテクチャの一考察
~ビッグデータ・AI・チャネル基盤~
9月9日(金曜日)
11時30分 ~ 12時30分
GD-12 【金融機関様限定】
メガバンクにおける改革の最新事例と進め方
~プロセス改革による店舗軽量化の実現~
9月9日(金曜日)
13時10分 ~ 14時10分
JA-08 【金融機関様限定】
「企業と地域を元気にする健康ビジネスの展開」
~健康はパーソナルサービスの時代へ~

富士通フロンテック出展製品

AIを活用した顧客接点強化(参考出展)

AI×ATM「FACT-V X200」

金融業におけるAIの活用例として、ATM「FACT-V X200」利用シーンにおける新しいサービスをご紹介します。
お客様からアクションを起こしてもらわなくても、気持ちや希望を推測し、最適な案内を行なうことが可能となります。

静脈認証を用いたカードレス決済システム(参考出展)

手のひら静脈認証「PalmSecure」

カードもスマートデバイスも携帯しないで、手ぶらで決済を行うシステムをご紹介します。手のひらだけでお支払いができるため、あらゆるシーンで利便性に優れた決済が可能となります。また、カード盗難や紛失、それによる不正利用のリスクを減らすことができます。

関連リンク

お問い合わせ

本製品のお取り扱いは富士通株式会社です。富士通株式会社までお問い合わせください。
お問い合わせはこちら