GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2011年 >
  4. 株式会社日比谷花壇へのギフトカードサービス提供について~花き小売業界初のプリペイドギフトカード~

プレスリリース

2011年2月28日
富士通エフ・アイ・ピー株式会社
凸版印刷株式会社

株式会社日比谷花壇へのギフトカードサービス提供について

~花き小売業界初のプリペイドギフトカード~

 富士通エフ・アイ・ピー株式会社(代表取締役社長:杉本信芳、本社:東京都江東区、以下「富士通FIP」) と凸版印刷株式会社 (代表取締役社長:金子眞吾、本社:東京都千代田区、以下 「凸版印刷」)は、3月10日(木)より株式会社日比谷花壇(以下「日比谷花壇」)様に対し、花き小売業界としては国内初となる「ギフトカード(注1)ASPサービス」の提供を開始いたします。

日比谷花壇ハナバナカード

 「日比谷花壇ハナバナカード(HanaBanaCard)(注2)」(以下HanaBanaCard)は、各種ギフトシーンや企業向けのノベルティなどにご活用いただける、プリペイドカードです。カードを購入した方やカードをプレゼントされた方は、日比谷花壇様が運営するHanaBanaCard専用ウェブサイトHanaBanaCard.comにて、生花や鉢物、プリザーブドフラワー、アートフラワーの中からお好きな商品をお選びいただけます。家族や友人の誕生日や記念日のギフトとしてはもちろん、結婚式の引き出物、お中元・お歳暮などにもより手軽に贈って頂けるようになります。またHanaBanaCardは、日比谷花壇様のウェブサイト以外に「ギフトカードモール(注3)」での販売も決定しております。なお、HanaBanaCardの入金(チャージ)金額は3,700円、5,700円の2種類となっております。

 ギフトカードASPサービスは富士通FIPと凸版印刷が共同で開始したもので、ギフトカードの残高管理を行うリアルタイムプロセッシングサービスです。ISO/IEC27001をはじめ各種国際認証を満たしたセキュアな富士通FIPのデータセンターにて運用される信頼性の高いサービスであることに加え、既に60社を越えるお客様にご導入いただいており、国内随一の実績を誇っております。

 こうしたサービスとしての優位性に加え、富士通FIPと凸版印刷が連携することで、ギフトカード事業導入に関するビジネスサポートから、ギフトカードの製造・発行、プロモーションサポートまで、ワンストップでサービスを提供できる点や、「ギフトカードモール」での市場拡大が評価され、日比谷花壇様に今回のご導入を決定いただきました。

 富士通FIPと凸版印刷は、ギフトカードサービスの付加価値をさらに高め、本格的な普及期に入った国内のギフトカードサービスをより一層拡大すべく、全国の流通・サービス業を中心に販売を強化してまいります。

1.注釈

注1 ギフトカード:

残高をサーバで管理するカード型の商品券です。従来の紙商品券などに比べてデザインに自由度があり、管理負荷も軽い新しいギフトアイテムです。

注2 日比谷花壇ハナバナカード(HanaBanaCard):

カード販売箇所 hibiyakadan.comオンラインショッピング
 ※3/10(木)から注文受付
イオンのギフトカードモール「うれしーど
 ※3/11(金)から販売開始
カード利用箇所 HanaBanaCard専用ウェブサイト「HanaBanaCard.com
入金(チャージ)可能額 3,700円、5,700円の2種の金額からご選択いただけます。
 ※追加入金は出来ません。
有効期限 ご購入より1年間

注3 ギフトカードモール:

ギフトカードモールとは自社のギフトカードを他社店頭に陳列して販売するビジネスモデル
券面のデザインの自由度が高く、入金処理をするまで価値が発生しないギフトカードならではの販売方法。

2.株式会社日比谷花壇について

 1950年に日比谷公園店を出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約180店舗のフラワーショップを展開しているお花の専門店です。
 また、1983年にカタログによる通信販売を開始し、花の宅配システムを業界で初めて導入するなど通信販売のノウハウを確立。1995年インターネットにホームページを設立し、ショッピングサービスとお花の情報提供を開始しました。2001年には、「hibiyakadan.com」を開設し、オンラインショッピングサービスを本格的にスタートさせるなど、更なる販売チャネルの多角化に成功しています。
 今後も日比谷花壇は、花とみどりを通じて、社会に、人々に、心のゆとりや潤い、そして安らぎや夢のあるくらしを提案してまいります。
 詳しくは、日比谷花壇ホームページまで

3.関連リンク

製品&サービス

4.お問い合わせ

富士通エフ・アイ・ピー株式会社

報道関係(総務部)
icon-telephone 電話: 03-5531-5111
icon-fax Fax: 03-5531-2281
icon-mailE-mail:fip-press@cs.jp.fujitsu.com

凸版印刷株式会社

広報本部
icon-telephone 電話: 03-3835-5636
icon-fax Fax: 03-3837-7675
icon-mailE-mail:kouhou@toppan.co.jp

以上


記載されている製品名・サービス名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-KRVVZD