GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ネットワーク機器 >
  4. イベント・セミナー>
  5. Interop Tokyo 2017 富士通グループ出展内容ご紹介

Interop Tokyo 2017 富士通グループ出展内容ご紹介

クラウド活用やデバイスの多様化が進み、いつでも・どこでも業務ができる「ワークスタイル変革」が加速しています。
企業において「ワークスタイル変革」を実現するには、「クラウドの活用」をはじめ、様々なICT環境やインフラ設備が必要になりますが、これらの管理・運用には非常に大きな負担がかかっており、その解決策が求められています。
富士通グループブースでは「ワークスタイル変革」と「クラウド活用におけるネットワークの運用効率化」を実現する製品・ソリューションを紹介します。

お知らせ

Interop Tokyo 2017 富士通グループの展示デモ

富士通が実践・実現する「ワークスタイル変革」とクラウド活用における「ネットワークの運用・管理」をご紹介しております。是非富士通グループブースをご覧下さい。

展示デモの詳細を見る

展示会概要

会期 日程 2017年6月7日(水曜日)~9日(金曜日)
時間 6月7日(水曜日)10時30分~18時
6月8日(木曜日)10時~18時
6月9日(金曜日)10時~17時
会場 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)
会場へのアクセスと富士通ブースの位置

富士通グループブースのご案内

富士通グループブースのテーマ

Human Centric Innovation Digital Co-creation
~ワークスタイル変革とクラウド活用におけるネットワークの運用効率化~

昨今、人口の減少に伴い、労働力の確保や生産性向上が求められており、ワークスタイルの変革が注目されています。
そのため、あらゆるICT環境/クラウド/インフラ設備が導入されワークスタイルの変革が可能になりつつあります。
一方で、それらの管理・運用にかかる負担企業にとって大きな負担となります。
クラウド/オンプレミス/データセンタなどあらゆる場所に資源があり、どう接続するかが大きな問題となります。
今年の富士通グループブースは富士通グループが実践・目指する「ワークスタイル変革」とクラウド/オンプレミス/データセンターのそれぞれを活用する場合の「ネットワークの運用効率化」をご紹介します。

多数のお客様のご来場をお待ちしております。

富士通グループ出展会社

ご案内状

会場案内

会場へのアクセスについては「INTEROP 2017」公式サイトにてご確認ください。

富士通グループブース位置

富士通グループのブースは「ホール5 小間番号4N32」です。皆様のご来場をお待ちしております。

INTEROP会場見取り図

その他、イベントの詳細につきましては「INTEROP 2017」公式サイトをご覧ください。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)