GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

社会・産業基盤に貢献するコンサルティング

国や地域、自然環境などの経営の土台となる社会・産業基盤との全体最適を図ることで、社会そのものに対する真の経営革新、業務革新を実現します。

社会・産業基盤に貢献するコンサルティング

 

概要 サービスメニュー 富士通総研が選ばれる理由 事例・実績紹介

サービスの特徴

現代の国や地域、自然環境など社会が抱える課題は、複雑に絡み合っており、その解決には“全体最適”の視点が不可欠です。富士通総研では、これからの社会についての政策提言に基づき、技術や制度改革などの面から社会および産業基盤の再構築を図ります。

富士通総研の社会・産業基盤に貢献するコンサルティングは、長年培ってきた調査・研究・分析の実績を基に、政策提言、社会・技術ロードマップ、社会システム・実証実験、産業・社会調査、環境・新エネルギー、地域活性化、医療・介護・子育て支援、産学官連携・教育、国際協力などの案件について支援を行います。

コンサルティング事例

社会・産業基盤に貢献するコンサルティング

共創により「学びの改革」に取り組む長野県教育委員会様

長野県教育委員会様では、全ての高校が予測困難な時代に生きるために必要な「新たな社会を創造する力」を育成できる学びの質を保障できるよう、高校改革に取り組んでいます。その取り組みの一つが、「探究的な学び」の実践です。具現化に向け、富士通総研では、富士通グループとともに、ICTを活用した新たな学びの実証研究プロジェクトを長野県教育委員会様と共創で推進しています。互いに協働し、学び合いながら、新たな学びの創造にチャレンジしています。プロジェクトを通じ、一般的な講義形式の授業では得られない、「思考力の向上」、「情報活用能力の向上」、「キャリア発達への寄与」といった学習効果が確認できました。また、今後本格化する「エビデンスに基づく教育」の実現に向け、データ活用モデルの構築に取り組むなど、更なる学びの変革に取り組んでいます。

 

おすすめ関連レポート

当社のコンサルタント・経済研究所研究員による、ビジネス・レポートをご覧いただけます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

当社のコンサルティング・サービス内容について、ご不明な点はございましたか?
経営やビジネスに関するお悩みがございましたら、以下のお問い合わせ方法からご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合わせ
富士通総研お客様総合窓口
03-5401-8391

ご利用時間:8時40分から17時30分まで
(月曜日から金曜日、祝日を除く)
(注)電話番号はよくお確かめのうえ、おかけください。

オンラインでのお問い合わせはこちら