GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

公共

行政機関は、国民・住民の生活、福祉の向上に向けて、さまざまな課題を解決する必要があります。多くの経験に基づく知見やノウハウをもとに、国、地方自治体、関連団体など行政機関の抱える課題解決を支援します。

公共

概要 サービスメニュー 富士通総研が選ばれる理由 事例・実績紹介

サービスの特徴

富士通総研の公共コンサルティングは、国や地方自治体などの行政機関が抱える課題解決を支援します。日本は、今後、少子高齢化が進み、税収の減少、医療や福祉の社会保障費用の増加など、財政状況は悪化の一途をたどることが予想されています。そのような中、行政機関としては、財政の透明性の確保とともに、コストの削減、財政基盤の確立、国民・住民に対する多様なサービスの提供、さらには、地方分権改革に代表される制度改革への対応、災害発生時の業務継続性の確保など、多面的な取り組みが求められています。

富士通総研の公共コンサルティングでは、総合計画など各種行政計画策定支援、業務・システム最適化計画策定、地域活性化施策等の策定支援、ICTを活用した社会インフラ構築の実証実験実施、行政機関の実施する各種調査・研究支援などのコンサルティングを通して、行政機関の課題解決を支援します。

コンサルティング事例

公共

 総務省様・文部科学省様 21世紀にふさわしい学校教育の実現に向けた実証研究

政府は、21世紀にふさわしい学校教育の実現に向けた取り組みを進めています。富士通総研は、西日本地域の小学校を対象とした総務省・文部科学省の調査研究事業を受託し、ICTを活用した「未来の学び」のあり方について先端的な調査研究を実施しています。

おすすめ関連レポート

当社のコンサルタント・経済研究所研究員による、ビジネス・レポートをご覧いただけます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

当社のコンサルティング・サービス内容について、ご不明な点はございましたか?
経営やビジネスに関するお悩みがございましたら、以下のお問い合わせ方法からお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合わせ
富士通総研お客様総合窓口
03-5401-8391

ご利用時間:8時40分から17時30分まで
(月曜日から金曜日、祝日を除く)
(注)電話番号はよくお確かめのうえ、おかけください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせへの回答例
お客様からのお問い合わせとコンサルタントからの回答例です。ご相談をされる際は、是非ご覧ください。