GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

アップデート

erwin r9.8

前バージョン(erwin r9.7)との差分を以下に記載いたします。

ターゲットデータベースの新規対応

  • Oracle 12c R2
  • Teradata Database (16.10)
  • Hive (2.1.x) Note: Refer to the Limitations in Hive topic.
  • ODBC/Generic (2.x, 3.x)
  • PostgreSQL 9.6

erwin インストール先OSの新規対応

  • 今回は無し

erwin Mart Server でのモデルデータ保存先となるデータベースの新規対応

  • Microsoft SQL Server 2016 SP1
  • Oracle 12c R2
  • SAP Adaptive Server Enterprise(ASE)16 SP02

ERwin 自体の機能追加

  • テーブルエディタでのDDLプレビュー:フォワードエンジニアリング スクリプトプレビューを表示します。
    (テーブル、コメント、パーティション、および物理ストレージの表示を、テーブルのSQLタブに追加されました)
  • レポート機能[Report Designer]で、PDFレポートの色をカスタマイズできるようになりました。
  • PK/FKハイライト:マウスをホバリング(クリックせずマウスカーソルを重ねただけ)で、主キーと外部キーを強調表示します。
  • Metadata Integration Bridges により、NoSQLへの接続をサポートしています。非構造化クラウドデータをモデル化して管理することができます。
  • Concurrent User ライセンス利用時、erwin Licenser Serverの構築が不要になりました(インターネット経由で利用できるクラウドライセンスサービスが追加)。

ERwin 既知の問題への修正対応(細かいものを含め合計93個)

  • 特定の操作を行なった場合にハングアップする問題を解決
  • 特定のデータ型のエラーを解決
  • 特定のUDPに関する複数のエラーを解決
  • 特定のマクロが一部動作しない問題を解決
  • バージョンアップ時における特定モデルのフリーズ問題を解決
  • バージョンアップ時における一部リレーションシップが崩れる問題を解決
  • Mart モデル展開時の特定モデルが開けない問題を解決
  • 完全比較機能を使った場合に検出件数が膨大だとクラッシュする問題を解決
  • Excelからデータコピーした際に一部データがクラッシュする問題を解決
  • HTMLレポート生成時に図形の一部が生成されない問題を解決
  • PDFレポート生成時にビュー関連の詳細リンクがクリックできない問題を解決
  • ハングル文字の一部が特定の値に利用できない問題を解決
    ※詳細は、リリースノート(erwin_RelNotes.r9.8.pdf)の「Fixed Issues」でご確認ください。

Metadata Integration Bridges の更新

erwin Data Modelerがいくつかの新しいインポートメタデータをサポートするように更新されました。

  1. Alteryx - Beta Bridge
  2. Alteryx Repository - Beta Bridge
  3. Amazon S3 - Beta Bridge
  4. Apache Hadoop Hive Database (Hive Metastore via JDBC) - Beta Bridge
  5. Apache Avro Database Files (JSON)
  6. Apache CouchDb Database (JSON)
  7. Microsoft SQL Server Database SQL DDL - Beta Bridge
  8. Teradata Database SQL DDL
  9. File System - Beta Bridge
  10. Apache Hadoop HBase Database (Java API)
  11. Actian Vector (Vectorwise) Database (via JDBC)
  12. HP Vertica Database (via JDBC)
  13. Microsoft Azure SQL Database (via JDBC)
  14. Oracle MySQL Database (via JDBC)
  15. MarkLogic NoSQL Database (for JSON only)
  16. Apache Parquet Database Files
  17. QlikSense
  18. Talend Data Preparation

erwin のパスワードポリシーが強化・更新されました。

パスワードを設定する場合、以下要件を満たす必要があります

  • 少なくとも1つの小文字が含まれている
  • 少なくとも1つの大文字が含まれています
  • 少なくとも1つの数字を含む
  • 6文字以上の長さ
  • 最大130文字の長さです

上記の基準とは別に、特殊文字はオプションで設定可能です。
この検証はパスワードプロセスのリセット、変更、および削除に適用されます。
また、誤ったパスワードを5回続けて入力すると、アカウントはデフォルトでは5分間(300秒)ロックされています。
r9.xからr9.8へバージョンアップ時、既存のパスワードが上記ポリシーに適さない場合、パスワード変更を要求されます。

ドロップサポート

  • erwin Data Modeler インストール先の対応 OS として、Windows Vista のドロップサポート
  • erwin Mart Server でのモデルデータ保存先となるデータベースとして、PostgreSQL 9.4/9.5 のドロップサポート
  • erwin Licenser Server の廃止(代替機能としてインターネット経由で利用できるクラウドライセンスサービスが追加)

以前のアップデート