GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD MX 特長・主な機能


2次元設計機能

長年蓄積した技術と実績で、2次元設計においてもさらなる効率化を実現します。

直感的で使いやすい操作性

feature01_01_s

画面を有効活用したビジュアルな操作性

  • アクティブウィンドウを切り替えずに同時に表示や編集が可能。
  • ベースウィンドウに全体を表示し、別ウィンドウで詳細設計を行うなどの設計方法を実現。
  • 各種プレビューや形状一覧などをビジュアル的な表示で、直感的に操作が可能。

feature01_02_s

オペレーション数を削減する効率の良い操作性

  • 編集や選択が可能な要素のみをエコー表示し、設計者をフォロー。
  • 寸法線やシンボルの選択箇所によって編集内容を切り替えるアクションドリブン機能を採用。
  • 習熟度があがるほどに操作性の向上とオペレーション数の削減が可能。

洗練された設計・製図機能

feature01_03_s

文字入力作業を大幅に軽減する文字入力ウィンドウ機能

  • 文字入力ウィンドウ機能により、煩わしい制御文字の入力が不要。
  • 頻繁に使用する幾何公差、注記等をパネル選択することで、文字入力の軽減が可能。

feature01_04_s

きめ細かいニーズに応える寸法線作成・編集機能

  • 多様なスタイルの寸法線を簡単な操作で作成が可能。
  • 自動寸法機能により、選択した要素で寸法種類を自動判別し、作成が可能。
  • ドラッグ範囲指定での寸法線一括作成による効率化を実現。

feature01_05_s

様々な規格部品や市販部品を収録した部品配置機能

  • 数十万点の最新JIS部品および市販部品の図形データを標準提供。
  • 各種の設計計算などが行える機械設計資料の標準装備。

feature01_06_s

拘束不要で適応性に富んだパラメトリック機能

  • 寸法線を選択して、変更値を入力するだけの簡単な操作で形状変更が可能。
  • 可変要素の追加や除外なども簡単に行え、設計者の意図通りのパラメトリック編集を実現。

feature01_07_s

他面図の要素を有効活用できるクラス投影機能

  • 他面図の要素を利用しながら、面図の形状作成をする事で、正確な面図の作成が容易。

feature01_08_s

流用設計や図面編集作業の工数削減に効果的な機能

  • 共通部品や同一形状などの作成・編集が可能なメモシート機能で効率的な設計が可能。
  • レイヤ機能を利用する事で、組図における部品編集を容易に実現。

柔軟な設計データの活用と共有

feature01_09_s

設計情報を有効活用する全文検索機能

  • 図面内に含まれる注記や寸法等の文字列を利用した検索で、必要な図面の素早い抽出が可能。
  • 図面内の文字列検索/置換機能で、図面内文字列編集を容易に実現。

feature01_10_s

Officeアプリケーションとの連携

  • 2次元図面や3次元モデルを簡単な操作でワープロ文書や表計算ソフトに貼り付けが可能。
  • 表計算ソフトで作成した部品表データを図面へ貼り付け、編集が可能。