GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Security Solution SYNCDOT MailAudit

トップ | 機能概要 | 動作環境| 資料ダウンロード | 導入事例


動作環境

項目 適用条件
OS Red Hat Enterprise Linux 6 x86_64 アーキテクチャー用(日本語環境)
Red Hat Enterprise Linux 7 x86_64 アーキテクチャー用(日本語環境)
設定用ブラウザ Microsoft® Windows® 7 Internet Explorer® 11
Microsoft® Windows® 8.1
(デスクトップモード)
Internet Explorer® 11
Microsoft® Windows® 10 Internet Explorer® 11、Microsoft® Edge
暗号化ソフト※ 7zip 9.20.1以降※

※上記のうち、配布元がサポートしているもののみとします。


※「拡張ZIP暗号化」を実装する場合、7zip (フリーソフト) が必要です。
   フリーソフトは当該フリーソフトのライセンス条件に従い、お客様の責任において入手、ご使用ください。
   ダウンロードURL icon-download http://sourceforge.jp/projects/sfnet_p7zip/releases/


レベルアップに伴う設定用ブラウザの変更について

動作対象クライアントOS、ブラウザの追加は、本製品の新バージョン/レベルリリース時に
行います。また、これに伴い、動作対象クライアントOS、ブラウザが除外になる場合があります。
最新の動作対象クライアントのご利用を推奨いたします。

その他オプション機能について

各オプション製品の動作環境については、別途お問い合わせください。

お問い合わせについて

MailAudit ソリューションは、当社のSI作業が必須です。
お客様へのご提案時には、下記の当社窓口まで、必ずお問い合わせください。

【製品ライフサイクルについて】
本製品の現バージョンはV3です。
MailKeeperEEV1以前の製品の新規販売は、2014年7月31日をもって終了いたしました。
また、MailKeeperEEV1以前の製品についてのサポートサービスは、2019年9月30日をもって終了させていただきます。

SYNCDOTソリューションに関するお問い合わせ

icon-telephone 電話でのお問い合わせ(総合窓口)

0120-933-200 富士通コンタクトライン

受付時間 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

icon-form Webでのお問い合わせはこちら

GTM-KV3GXT