GTM-MML4VXJ
Skip to main content

予算管理クラウド

予算管理クラウドは、財務レポーティングとプランニングのための包括的なソリューションで、経営管理、予算編成、予実管理で求められる機能をクラウドで提供します。
SASソリューションの高度な予測・分析機能で企業戦略の策定・共有・実践を効率的に実現し、ファイナンス部門のパフォーマンス管理と改善を支援します。

SASロゴ画像

特長

  • 日本の商習慣に対応した業務テンプレート
    予算編成・実績把握およびプロセスマネジメントまで予算業務一連をカバーするサービスを提供します。業務知見に基づき日本企業の予算管理業務をテンプレート化。検証済機能に基づく早期構築が可能です。
  • 企業の変化に対応可能なフレキシビリティを提供
    予算管理業務は、グループ再編・M&Aや事業方針変更といった環境変化に影響を受けやすい領域です。予算管理クラウドではフレキシビリティの高いSAS製品を採用。変化に強いプラットフォームを提供します。
  • 高精度の予測を手軽に実現
    さまざまな予測機能を使って複数のシナリオを検証したり、より多くのユーザーで予測作業を分担/共有できるので、外部に公表する業績見通しの信頼度を向上させることが可能です。

機能

予算管理で必要とされる業務機能を網羅。グローバルパッケージであるSASの予算管理ソリューション採用により、多言語(56か国語以上対応)/多通貨対応しています。

【イメージ】予算管理で必要とされる業務機能を網羅

画面イメージ

【イメージ】マスタ設定画面、予算入力画面、配賦設定画面、レポート、承認ワークフロー画面の画面イメージ

クラウド型サービスのメリット

【イメージ】クラウド型サービスのメリット

  • SAS、SASロゴ、記載されているすべてのSAS Institute Inc.の製品名・サービス名は、米国およびその他の国におけるSAS Institute Inc.の登録商標または商標です。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)