GTM-MML4VXJ
Skip to main content

サービス内容
グループネットソリューション

本商品は、2010年3月をもちまして、新規販売を終了しております。
なお、レセプトオンライン請求については、「FENICSメディカル・グループネットサービス」で、企業内や企業と個人間のVPN接続については、「FENICSⅡユニバーサルコネクト」にて提供しております。


「グループネットソリューション」は、PCを用いUSBキーでアクセスする個人と、PCが複数台導入され、ルータを設置しアクセスする事業所接続の両方に対応したソリューションです。
また、接続先サーバも複数あるような個人・事業所(n)とサーバ(n)のn:n接続における接続可否を自由に設定管理(マッチング機能)したいお客様を想定しております。

アクセスタイプ

グループネットソリューションでは使用する医療機関の端末台数によって、2つのタイプを用意しています。
PCの台数が1台であれば「 USBアクセスタイプ」、複数台であれば「ルータアクセスタイプ」をご利用ください。

USBアクセスタイプ

usb-access-type

USBキーを利用して生体認証(指紋)による本人認証 (注1)、あらかじめ登録したPCでのみ使用可能とする機器認証、セキュリティ対策が実施されているかを確認する環境認証 (注2)の3つを組み合わせた複合認証を実現します。

(注1)指紋認証機能付セキュアアクセスキーを利用する必要があります。
(注2)標準でWindowsセキュリティセンターの起動をチェックすることができます。オプションとして、ウイルス対策ソフトのインストール有無、必須ソフトウェア、禁止ソフトウェアのチェックが可能です。

1PCにUSBキーを挿す

flow-usb010

2PIN入力または指紋認証

flow-usb020

3ランチャーから接続先を選択

flow-usb030

4アプリケーション利用中

flow-usb040

5USBキーを抜いて切断

flow-usb050
 

ルータアクセスタイプ

router-access-type

オンデマンド接続に対応したアクセスルータを利用するタイプです。
電子証明書による機体認証、使用可能なPCを限定するIPアドレス認証の2つを組み合わせた複合認証を実現します。

1管理者が接続先管理サーバにログイン

flow-router010

2管理者がPCからの通信を許可

flow-router020

3アプリケーション利用中

flow-router030

4管理者がPCからの通信を終了

flow-router040

提供機能一覧

USBキー機能提供

サービス区分 サービス項目 サービス内容
認証 本人認証:PIN認証 PINコードによる認証
本人認証:指紋認証 指紋による認証(指紋有りUSBのみ)
本人認証:他認証方法連携 PINコード、指紋以外の認証連携機能
機器認証:USB認証 機器認証時にUSBの固有IDをチェック
機器認証:PC認証 機器認証時にPCの固有IDをチェック
VPN接続 IPSec IPSecによるVPN接続
証明書:VPN接続対応 IPSec-VPN接続時証明書+PKIで認証
サービス誘導 WebサイトURLのランチャーメニュー表示 ユーザーが利用するWebサイトをランチャーメニューに表示
USBキー内へのアプリケーションの配布 ユーザーが利用するアプリケーションをUSBキー内にインストール、メニュー表示
運用管理 インストールソフト提供(ユーザー管理者向け) ユーザー管理者向けインストールソフトの提供
インストールソフト提供(利用者向け) エンドユーザー向けインストールソフトの提供
オンラインセットアップ エンドユーザー向けインストールソフトのWeb提供
接続管理 通信したいユーザーが互いに合意した場合のみ接続許可する管理機能
USBキー管理 運用管理Web画面上で、ユーザー毎のUSBキーを追加、変更、削除する機能
利用PC管理 運用管理Web画面上で、利用PCの追加、変更、削除を行なう機能
利用者及びメニューの管理 運用管理Web画面上で、ユーザーのランチャーメニュー及び動作条件を設定する機能

ルータ機能提供

サービス区分 サービス項目 サービス内容
VPN接続 IPSec IPSecによるVPN接続
証明書:VPN接続対応 IPSec-VPN接続時証明書+PKIで認証
運用管理 接続管理 通信したいユーザーが互いに合意した場合のみ接続許可する管理機能
利用PC管理 運用管理Web画面上で、利用PCの追加、変更、削除を行なう機能

ユビキタスソリューション比較

個人(n)とサービス(1)のn:1接続に適した「パーソナルアクセスソリューション」と、個人・事業所(n)とサーバ(n)のn:n接続における接続可否を自由に設定管理(マッチング機能)できる「グループネットソリューション」における用途・利用シーン・ターゲットの違いは以下のとおりとなっています。

対象比較

  パーソナルアクセス グループネット
用途
  • 接続先の誘導
  • 利用者環境の確認
  • 通信拠点 / 端末のグルーピング
  • 複数企業間の通信
利用シーン
  • 従業員のリモートアクセス
  • PKG、カタログなどの資源配布
  • コンテンツ利用権の配布、管理
  • 業界VANのインフラ利用
  • グループ企業のイントラ内接続先限定
  • 顧客設置サーバのリモートメンテ
ターゲット
  • 社内ネットワーク
  • xSP(ISP、ASPなど)
  • PKGベンダー
  • 地域ネットインフラ(医療、自治体、教育)
  • 代理店型ネットワーク(金融、流通など)
  • 業界VAN
エンド利用者
  • 会員、従業員など
  • 企業事業所、出張所、提携個人事務所、SOHO
利用機器
  • USBキー
  • USBキー
  • ルータ
契約条件
  • USBキー 100個以上ご契約
  • USBキー 50個以上ご契約または
  • ルータ 1台以上ご契約

提供機能比較

カテゴリ 機能 パーソナルアクセス グループネット
認証 本人認証 対応 対応(USBキーのみ可)
機器認証 対応 対応
環境認証 対応 かける
VPN接続 / 管理 VPN方式 IPsec / SSL IPsec
VPNでの電子証明書利用 対応 対応
VPN通信の許諾管理 かける 対応
通信先とのマッチング機能 かける 対応
サービス選択 通信先URLのランチャー登録 対応 対応(USBキーのみ可)
webサーバとの認証連携 対応 かける
USBキーのアプリ組込 対応 かける

サービス内容  |  価格