GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
Systemwalker Service Catalog Manager
強化ポイント

販売終了のお知らせ

本製品は、2016年5月16日をもって販売を終了いたしました。

V15.4.0における強化ポイント

IaaS連携強化

本製品のサービスポータルから、Amazon Web ServicesのAmazon Elastic Cloud Compute(Amazon EC2)インスタンスおよびOpenStackのスタックを配備、起動/停止、解約する連携機能を提供します。また、Microsoft Azureの仮想マシンを配備、変更、起動/停止、解約する自動運用プロセス()を提供します。

注:本機能を利用するには、Systemwalker Runbook Automation連携機能が必須です。

RBA連携機能

本製品のサービスポータルから、Systemwalker Runbook Automationの自動運用プロセスを配備、変更、起動/停止、解約する連携機能を提供します。また、Microsoft Azureの仮想マシンを配備、変更、起動/停止、解約する連携機能を、自動運用プロセスとして提供します。

購入済サービスの表示改善

サービス利用部門向けの機能です。購入済サービスをページングおよびフィルターして表示する機能を提供します。

V15.3.2における強化ポイント

ポータルカスタマイズの機能拡張

サービス利用部門管理者向け機能として、自部門の利用者のアクセスできるサービスを制限する機能を提供します。

プラットフォーム対応

管理サーバとしてRed Hat Enterprise Linux 7上での動作を追加サポートしました。

V15.3.1における強化ポイント

ServerView Resource Orchestrator 連携機能

本製品のサービスポータルから配備した、ServerView Resource Orchestrator Cloud Editionの論理プラットフォームに対し、以下の機能を提供します。

  • 仮想サーバの追加/削除
  • 全仮想サーバのCPU数の変更
  • 全仮想サーバの起動/停止

言語追加機能

標準で提供している日本語、英語、ドイツ語の他に言語を追加する機能を提供します。

V15.3.0における強化ポイント

ServerView Resource Orchestrator 連携機能

本製品のサービスポータルから、ServerView Resource Orchestrator Cloud EditionのL-Platformを配備、解約する連携機能を提供します。

プラットフォーム対応

管理サーバとして Microsoft® Windows Server® 2012 R2上での 動作を追加サポートしました。

V15.2.1における強化ポイント

パートナーモデル

サービス提供部門が定義したサービスの、パートナー(サービス提供代行部門、サービス仲介部門)経由でのサービス提供・販売・仲介ができます。また売上に対してパートナーへの売上配分を確認できます。

利用者情報の連携

組織内の利用者情報をLDAPサーバと連携して取得することができます。

推奨サービス

サービスポータルに表示するサービスのうち、優先的に表示する特定のサービスを「推奨サービス」として登録できます。

64ビット対応

プログラムの動作を32ビット動作の他、64ビット動作も追加しました。

プラットフォーム対応

管理サーバとしてMicrosoft® Windows Server® 2012上での動作を追加サポートしました。

V15.1.0における強化ポイント

利用料集計表示、利用状況表示

利用料集計と、利用状況の表示・各種フォーマット変換(PDF, WORD, EXCEL)機能を提供します。

マルチテナント型サービスポータル

テナントごとのサービスポータルと、テナントごとに必要な業務の絞り込みが行えます。