GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
Systemwalker Service Catalog Manager
機能

販売終了のお知らせ

本製品は、2016年5月16日をもって販売を終了いたしました。

機能説明

SaaS提供のための運用機能

業務アプリケーションをSaaS提供する際に必要な運用機能をオールインワン(運用機能セット)で提供します。

運用機能セット

価格モデル設定

以下の価格モデルを提供しており、業務アプリケーションの特性に合わせた柔軟な価格設定が行えます。テナントごとに異なる価格設定も可能です。

-利用期間に応じた価格設定(月、週、日、時間単位で設定可能)
-利用者数に応じた価格設定
-業務アプリケーションで発生するイベントに応じた価格設定
例:会議室予約アプリケーションにて、会議室ごとに異なる価格を設定

価格モデル設定

利用料集計機能

利用料はテナントごとに集計できます。イベントに応じた価格設定を行った場合は、どの利用者がどれだけイベントを発生させたかも集計できます。利用料金集計結果は画面表示・PDF・WORDやEXCEL出力のほか、XML形式で出力し課金請求システムと連携することが可能です。

利用料集計機能

業務アプリケーション一元管理

業務アプリケーション登録や、利用状況見える化などの運用機能を提供します。企業内の業務アプリケーションをサービスとして一覧提供できます。テナントごとに必要な業務アプリケーションのみ公開できます。

製品体系

製品別 機能概要 / 対応OS一覧表
製品名 機能概要 対応OS
Systemwalker Service Catalog Manager 企業内のインフラ、アプリケーションをサービス化して効率的に活用 Windows
Linux