GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Brocade X6

標準価格 3,764万8千円(税別・最小構成時)より

SANスイッチ製品比較表 (474 KB) |  製品変遷


概要

ストレージ統合 / SAN統合

  • ストレージ統合によるストレージ・リソースの有効活用や管理コストの削減、投資コストの最適化が実現
  • 複数システムの集中バックアップと、LANのトラフィック低減でシステムの効率化が可能
  • ポート名やWWN(World Wide Name)よるゾーン毎のアクセス制御が可能
  • 異種サーバ環境でストレージ統合を行う場合でも高度なセキュリティを確保

高性能

  • カスケードトランキング機能によりスイッチ間の高帯域リンクを実現

リソース共有

  • FCルーティング機能により、異なるSANのリソース共有が可能。共有リソース以外は独立したSANとして存在するため、万が一の障害発生時に障害範囲を局所化し、別のSANに影響が拡大することがありません。

容易な管理

  • Webブラウザを利用したステータスのモニタや性能の監視などが可能

SANの統合管理

  • ソフトウェアETERNUS SF Storage Cruiserにより、複雑なSANの構成管理、性能管理等を行うことが可能

仕様・諸元

転送能力・ポート数

モデル名 Brocade X6-4 Brocade X6-8
転送能力 FC 32Gbit/s, 16Gbit/s, 8Gbit/s, 4Gbit/s(全二重)
総スループット 最大 6,144Gbit/s 最大 12,288Gbit/s
アーキテクチャー ノンブロッキング共用メモリスイッチ
レイテンシー(FC) Local switching:900 ns
Blade to blade:2.7 μs
最大フレームサイズ FC 2,112バイト
サービスクラス クラス2、3、F
メディアタイプ
注1注2
FC(SWL) SFP+(16Gbit/s, 8Gbit/s, 4Gbit/s)
SFP+(32Gbit/s, 16Gbit/s, 8Gbit/s)
FC(LWL) SFP+(16Gbit/s, 8Gbit/s, 4Gbit/s)
SFP+(32Gbit/s, 16Gbit/s, 8Gbit/s)
最大ポート数 FC 192 384
最大接続距離 FC(SWL)
注3注4
380m(4Gbit/s)/ 190m(8Gbit/s)
125m(16Gbit/s)/ 100m(32Gbit/s)
FC(LWL)
注3
25km(16Gbit/s)、10km(32Gbit/s)
外部インターフェース Ethernet(10/100/1000Base-T)、RS232C

(注1)SWL:Short Wave Length (短波長)、LWL:Long Wave Length (長波長)
(注2)SFP(Small Form-Factor Pluggable)、SFP+(Small Form-Factor Pluggable Plus)
(注3)ファイバチャネルのmSFPは、8Gbit/s, 4Gbit/s, 2Gbit/sのみサポート
(注4)接続距離はOM3ケーブル(1,2,4Gbit/s)、OM4ケーブル(8,16,32Gbit/s)の場合の値

ファブリックサービス

モデル名 Brocade X6-4 Brocade X6-8
Simple Name Server まる まる
RSCN(Registered State Change Notification) まる まる
Zoning まる まる
Web Tools まる まる
SAN性能モニタリング まる まる
カスケードトランキング まる まる
Fabric Watch まる まる
FCルーティング (オプション) まる まる
Virtual Fabrics まる まる
アダプティブ・ネットワーキング まる まる
Fabric Vision まる まる

設置諸元

モデル名 Brocade X6-4 Brocade X6-8
外形寸法(W×D×H) 437 × 610 × 344mm 437 × 610 × 612mm
質量 最大69Kg 最大146kg
電源条件 電圧 AC200V~240V
相数 単相
周波数 50Hzまたは60Hz
最大所要電力 2,385W 4,244W
最大発熱量 8,586kJ/h 15,278kJ/h
周囲環境条件 温度 0~40℃
湿度 10~85%RH
コンセント形状 AC200V仕様 NEMA L6-20

サポートサーバ/ストレージ

サポートサーバ

メーカー名 機種
基幹IAサーバ 富士通 PRIMEQUEST
UNIXサーバ 富士通 SPARC Enterprise
Oracle Sun Fire, Sun Blade, Sun Enterprise
HP HP9000 series, Integrity 注1
IBM pSeries, RS/6000, System p, Power Systems 注1
PCサーバ 富士通 PRIMERGY
その他 各社PCサーバ

(注1)他社サーバ接続につきましては、今後順次拡大予定です。

サポートストレージ

メーカー名 機種
ハイブリッドストレージシステム 富士通 ETERNUS DX series ハイブリッドストレージシステム
オールフラッシュ 富士通 ETERNUS AF series オールフラッシュアレイ
テープシステム 富士通 ETERNUS LT series テープライブラリ
ストレージ仮想化アプライアンス 富士通 ETERNUS VS850 バーチャライゼーションストレージ

カタログ・資料

カタログ

資料名 版数
SANスイッチ 総合カタログ (1.29 MB ) 2019年3月版


スイッチに関するその他の資料

ダウンロード

設定ツール

ツール名 概要
Brocade series,
ETERNUS SN200 series,
ExtremeSwitching VDX series 監視機能設定ツール
監視機能設定ツール(MIBファイル)(以下、本プログラム)は、SAN スイッチの Brocade series, ETERNUS SN200 series および コンバージドスイッチ ExtremeSwitching VDX seriesから送信されるSNMPトラップをSNMP監視ツールで翻訳するために必要なMIB(Management Information Base)ファイルであり、それ以外の用途に使用することはできません。ダウンロードは無料です。

ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS