GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. 急速に拡大する「第3のプラットフォーム」に、Software Defined技術による抜群の拡張性と運用性 ETERNUS CD10000 S2 ハイパースケールストレージ

急速に拡大する「第3のプラットフォーム」に、Software Defined技術による抜群の拡張性と運用性
ETERNUS CD10000 S2 ハイパースケールストレージ

掲載日: 2015年12月11日

ICTのテクノロジー進化により、ビジネスや社会生活の様々な場面で情報が広く利用され、IoT(Internet of Things)が急速に普及しています。そのため、コンテンツデポ(注1)やパブリッククラウドといった新しいデータ格納領域において、急激にデータ量が増加しています。

また、モバイル・ソーシャル・クラウドといった第3のプラットフォームでは、SoE(Systems of Engagement)と呼ばれる顧客接点を中心とした新しいシステムが求められています。SoEでは多様なデータを大量に扱うため、スピーディかつ柔軟なシステム構築がストレージにも要求されます。

これらの膨大なデータを効率的に格納するためのスケーラブルなストレージシステムとして、ETERNUS CD10000 S2 ハイパースケールストレージを販売開始いたしました。

ETERNUS CD10000 S2 カタログ表紙画像

ETERNUS CD10000 S2 製品カタログ
(注) 表記は掲載時のものになります

(注1)サービスプロバイダーが提供する画像や音声、ゲーム、ニュース等のマルチメディアデータ、クラウドストレージのデータ等

柔軟なスケールアウトと拡張性

ストレージシステムとして、各サーバ上でシステムおよびデータの制御を行い、データを分散して保存します。また、ストレージノード間を高速ネットワークスイッチで接続しています。

最小4ノード(物理容量176TB)からスモールスタートが可能で、最大224 ノード(物理容量42PB)まで拡張可能です。増設時はノード・ディスク筐体を自由に組み合わせることで、運用ニーズに応じた必要な性能・容量のリソースを追加し、柔軟にシステム拡張できます。

自動最適化をはじめとする優れた運用性と高信頼

ストレージノードを、システムを停止することなく容易に増設可能です。格納データおよび複製データ、パリティデータをストレージノード間で最適に自動分散配置することで、高い可用性をご提供します。

ストレージノード、クラスタスイッチなどの主要コンポーネントを冗長化することで、ほとんどの異常に対して業務無停止での保守が可能です。

オブジェクトおよびブロックのマルチアクセスインターフェースに対応しており、多種多様なデータを最適なアクセス方式で単一のプラットフォームに格納できます。

クラウド環境構築のオープンソースソフトウェアであるOpenStackとの連携機能により、クラウドシステムに最適で柔軟なストレージ統合環境をご提供します。

製品情報

ETERNUS CD10000 S2 製品図FUJITSU Storage ETERNUS CD10000 S2 ハイパースケールストレージ
Software Defined技術による抜群の拡張性と運用性をご提供

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS