GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. データセンター間のエクステンション・ソリューションに最適。多様なストレージトラフィックの遠隔地への高速転送を一台の装置で実現。「Brocade 7840」新登場

データセンター間のエクステンション・ソリューションに最適。
多様なストレージトラフィックの遠隔地への高速転送を一台の装置で実現。「Brocade 7840」新登場

掲載日: 2015年 11月5日

SAN環境においてストレージ間における高速データ転送機能をさらに高めているのが、エクステンションスイッチです。
ファイバチャネルよりも転送可能距離が長く、万一の災害やさまざまなシステムトラブル時においても確実なデータ保全をめざす、複数の主要都市に事業所を置く企業やデータセンターなどに適しています。
こうした大規模なストレージネットワークを構築する上で注目されているエクステンションスイッチより、この度「Brocade 7840」を販売開始しました。

Brocade 7840は、遠距離間で高速に大量のデータを伝送することが可能です。データセンター間で、ネットワーク障害などによる影響を最小限に抑え、セキュリティに優れた高速データ伝送を実現し、高まるディザスタ・リカバリへの要件にも対応します。

ポイント1:多様なストレージトラフィックの遠隔地への高速転送を一台の装置で実現ポイント1:多様なストレージトラフィックの遠隔地への高速転送を一台の装置で実現

従来モデルのBrocade 7800の機能に加え、IPストレージのトラフィックの遠隔地転送もサポートしております(IPエクステンション機能)。またWAN転送帯域の大幅な向上により各種ストレージトラフィックを遠隔地のデータセンターへバックアップ、レプリケーションするのに最適です。

ETERNUS DX seriesのリモート・アドバンスト・コピー機能や、ETENRUS NR1000F seriesのSnap Mirror®機能を組み合わせることで統合バックアップソリューションを提供することが可能です。

ポイント2:WAN回線の遅延、パケットロストの影響を極小化し高スループット性能、冗長化/帯域制御による可用性向上を実現ポイント2:WAN回線の遅延、パケットロストの影響を極小化し高スループット性能、冗長化/帯域制御による可用性向上を実現

Brocade TCP Acceleration機能とWAN-Optimized TCP、高度な暗号化機能など先進のテクノロジによって、WAN帯域幅を効率よく利用して、セキュリティの高い長距離データ伝送を実現。IPストレージ間のレプリケーション性能を可能な限り引き出すことが可能です。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS