GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ>
  5. メインフレーム向け環境でETERNUS DX8000 S2 seriesがさらに高速化

ETERNUS トピックス

2014年4月3日

メインフレーム向け環境でもさらに高速化
ETERNUS DX8000 S2 series ディスクストレージシステム

柔軟な運用性を備え、データセンターのストレージ基盤に最適なディスクストレージシステム「ETERNUS DX8700 S2/DX8100 S2」が、メインフレーム向けホストインターフェースとして FCLINK 8Gbit/sをサポートしました。
これにより、メインフレーム GS21 2600/2400 モデルグループ とETERNUS間での高速データ転送を実現します。

さらに、FCLINKを用いたストレージ統合を実現する「ETERNUS FCLINK Switch」、テープ運用の大幅な改善を実現するメインフレーム向けバーチャルテープ 「ETERNUS VT600」、そしてメインフレーム向けテープ装置の「ETERNUS LT80 S2」も FCLINK 8Gbit/sをサポートし、ETERNUS DXと共にメインフレーム環境での高速化を実現します。

製品情報

ETERNUS DX8000 S3 series 製品画像ETERNUS DX8000 S3 series ディスクストレージシステム
多様なビジネス要件に応える柔軟性と、データ保護を実現する抜群の信頼性を提供

関連情報

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS